ただブクブクじゃダメ?「世界美女基準の炭酸美容」はコレっ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0f34dd21fff8901e0490c3cd16062eba_s炭酸泉入浴は、体の芯から温まり、血行促進、冷え、肩こり、腰痛の改善などが期待されます。“炭酸が美容に良い”ということは、数年前からかなり知られるようになりましたよね。

筆者も関心があり、先日、日本化粧品検定協会が主催する、薬事&炭酸セミナーに参加してきました。今回、いくつもの炭酸美容商品を開発している、ホットアルバム炭酸泉タブレットの代表取締役、小星重治さんから“炭酸美容の実態”について、お話を伺ってきたのでお伝えしたいと思います。

 

■美容はもちろん、医療効果もある

ヨーロッパでは健康保険が適用されるほど、炭酸泉が自然療養泉として、医療や美容に利用されているそうです。中でもドイツの医療というのは、まず自己治癒力を高め、必要であれば投薬や手術を加えるとのこと。

一方日本は多くの場合、最初から薬や手術で患部を治したり、取り除く治療を行いますよね。ドイツの例を聞くと、ちょっとした症状で薬を飲むことがどうなのか、少し考えさせられるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

どちらにしても、通院することになる前に免疫力を高めておくのは大切なことだと思います。

 

■日本とヨーロッパの炭酸泉には大きな違いが!

だからといって、なんでも炭酸泉に入ればいいというわけではありません。日本の入浴剤や人工炭酸泉は酸性の場合が多いのに対し、ヨーロッパの自然炭酸泉は中性であり、身体の温まり感や美容効果が異なるのです。

炭酸成分は、酸性では“炭酸ガス”、中性では“重炭酸イオン”として存在します。炭酸ガスの一部が解離して存在する重炭酸イオンが、血管を拡張させることで血行を良くしているのです。“重炭酸イオン”が美容効果を発揮しているということですね。

また、酸性の炭酸ガスは空気中に飛びやすく、数分しか存在しないのに対し、中性の重炭酸イオンは、3日後でもまだ存在しているので、数日後に浴槽のお湯を再び温め直して使うことも可能です。

 

■免疫力5倍の効果

重炭酸イオンにより血流が良くなると、美肌や美髪になるだけでなく、体温も上がります。

体温が一度上がれば、免疫力が5倍アップし、逆に、体温が一度下がれば、免疫性は5倍低下するとされています。

湯船に錠剤を入れるだけで重炭酸イオン風呂ができる、『薬用 HotTab 重炭酸湯』のような商品もあるので、炭酸美容を見直してみてはいかがでしょうか?

 

顔色の悪いベースに、メイクをしても美しくありませんよね。お肌も髪の毛も健康も、血流が大切なので、ぜひ重炭酸イオンで美容効果を大きく実感してみてください。

 

【関連記事】

※ 毎日同じクレンジング剤はNG!肌状態別に変えるメイクの落とし方

※ 秋には劣化して「一気にモテなくなる」女性がやりがちなNG習慣

※ しみやそばかすを助長する!放置はマズイ「冷えと血流の悪さ」

※ たった100円!大胆に使うだけで「見違えるほど若返る」裏ワザ

※ 【動画あり】ボサボサ頭が隠せる!劇的可愛いヘアバンドアレンジ術

 

【姉妹サイト】

※ スッキリ軽く!通勤バッグの中身を「劇的にコンパクトにする」4つの裏技

※ なんと半数以上が●型を所望!独身女性が「恋人にしたい血液型」とは

 

【取材協力】

薬事&炭酸セミナー – 日本化粧品検定協会