この週末は表参道へ!「LUX25周年記念」無料アートイベントを開催

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

芸術の秋がやってきました。各地でアートの祭典が開かれています。ファッションの聖地とも言われる、表参道ヒルズでも、『LUX』から、”輝き”をテーマにした参加型デジタルアートイベントが開催されます。

今年で25周年を迎えるLUXを記念して、今週末、表参道ヒルズに行けば、無料で参加できるというイベントの、速報をお伝えします。

 

■美しい会場に行くだけでも気分があがる

美レンジャー

日本女性の美しい髪を支えてきたLUXらしく、“ご自分の新たな一面を見いだしてほしい”というのがイベントの主旨なのだそう。まるでスタジオ撮影したかのような写真が撮れる、アート体感とは一体どんなものなのでしょう。わくわくしてきますよね。

写真の中で、大きな三面鏡のような透明の壁に囲まれたのが、デジタルブースです。中央にある輝くLEDの床には、人が歩くと反応するという仕掛けも!

 

■頭部の位置を認識して、背景が動く

まずは、映し出される人型に、自分を当てはめます。するとセンサーがあなたの頭部位置を把握し、あなたがどこに動いても背景がついてくるという仕組みになっています。

しゃがんでみたり、歩いてみたりすると、あなたの頭部を中心に、背景の模様が変わります。体を動かすほど、背景モチーフが咲き誇るように動くので、まるで自分が絵画の一部になったかのようなアート体験ができるのです。

シャッターカウントダウンのあと、50秒間の撮影が楽しめます。セッティングを含めるすべての行程は約3分ほど。アテンダントによる音声案内もあるので、難しいことはなにもありません。

 

■まるでプロカメラマンによる撮影のよう!

立ち位置の正面には、固定カメラが設置されています。赤く光った後、10秒ごとに撮影が開始されるので、シャッターのタイミングを逃すことはありません。

カメラの後ろにある、正面のガラス張りの壁は、内側から見ると、鏡でできています。鏡を見て自分の姿を確認することで、アート背景に入り込んだ自身の姿を確認することができるのです。

撮られた写真は、27日の午前中から、ほぼオンタイムで特設サイトにアップされます。SNSと連動した”いいね!”ボタンも設置。ご自身のSNSにログインし、”いいね!”をすることで、写真の共有も簡単に行えます。

背景は54種類あり、あなたの撮影の際にどの背景になるかは、わかりません。お気に入りの背景がでてくるまで、何度か撮影にトライしてみたくなってしまいそうですね。

 

■今週末はぜひ表参道ヒルズへ!

美レンジャー

イベントは、9月27日(土)28日(日)の2日間、両日とも11時〜21時まで地下3階の『スペース・オー』と、吹き抜け大階段を使って行われます。この週末に、ぜひ足をのばしてみてはいかがですか?

 

【参考】 

LUX25th Anniversary”Bloom to Shine”特設WEBサイト