美味しさと美容効果は反比例!? 美容ドリンクは本当に美味しいの?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食べ物だけでは補いきれない栄養素をたっぷり、しかも効率的に摂ることができるのが、美容ドリンク。でも、昔から「苦いものほど体にいい」なんて言われるように、あまりにもその味が美味しすぎると本当に美容の効果はあるのか疑問を持ってしまいませんか?

栄養面もバッチリで美味しい、そんな欲張りなことが叶えられるのか、徹底的に検証してみましょう。

 

美容ドリンクに含まれる成分と効果

味の前に再確認したいのが、美容ドリンクに含まれる成分とその効果について。よく含まれるのはコラーゲン、ビタミン、ヒアルロン酸、ローヤルゼリーなどで、いずれもお肌にハリやツヤ、潤いをもたらしてくれる効果が期待できます。

 

「甘酸っぱさ」が美味しさの秘密

そんなドリンクの味わいを味覚の基本となる「酸味・甘味・塩味・苦味・旨味」で検証してみると、苦味や塩味は少なく、程よく旨味があり、甘味と酸味が適度にあると、人は飲みやすいと感じます。

ここでポイントとなるのが、甘味と酸味のバランス。甘味が強すぎると甘ったるく感じるし、また飲んだときのスッキリ感もあまり感じられません。また酸味だけが強すぎても酸っぱすぎて、スムーズに飲むのがきつくなります。

でも甘味と酸味がほどよくあると、甘味を感じながらすっきりとした味わいを感じることができるのです。

 

今おすすめの美容ドリンクは?

ここで紹介したいのが、11月16日に発売になる新商品『ジンジャーコラーゲン エクストラリッチ』。

なぜなら飲みやすいミックスフルーツ味という点。味覚分析機関のAISSYが調査した結果によると、先に紹介した、美味しさを感じさせる“甘味と酸味のバランス”が、他のドリンクと比較検証しても優れており、すっきりと飲みやすい口当たりに仕上がっているようです。濃厚なのにすっきりした後味で、美容目的を忘れてでも飲みたくなる、そんな美味しさが特徴とのこと。

ストレートタイプ、濃縮タイプ、ジュレタイプの3種類あるので、用途やシーンに合わせて選べるのも嬉しいですね。

 

いくら体や美容にいいからと言って、あまりにも飲みにくい味だったら続けられない、というのが本音。だからこそ本当に美味しくて効果も感じられるドリンクがやはり魅力的ですね。

 

【参考】

ジンジャーコラーゲン エクストラリッチ – 株式会社セブン美のガーデン