超高カロリー!海外フードチェーン「飲んではいけない」NGドリンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『マクドナルド』のハンバーガーは、1個240kcal、チーズバーガーなら290kcal、ビッグマックは560kcal(全てアメリカの店舗で販売されているもののカロリー)。そんなカロリーを軽く超えてしまう飲み物があるんです。

女性ならカフェで飲み物だけを頼んで、ちょっと時間をつぶしたり、一人の時間を楽しんだりする方も多いでしょう。でも間違ったメニューを選ぶと、知らないうちに思わぬ高カロリーを摂取している可能性があります。

今回は、海外のフードチェーン店で販売中の、ビッグマック1個500kcalに相当する高カロリーの飲み物をピックアップしてご紹介します。

 

■1:クリスピー・クリーム・ドーナツ『モカドリームチラーズ』(670kcal)

12オンス(452g)で驚異の670kcal。恐ろしいことに、さらにワンランク上の巨大サイズ(20オンス554g)だと1,050kcalになってしまいます。

同店のドーナツが1個300~400kcalのため、このドリンクにドーナツ1個を食べただけで1,000kcalオーバーになってしまいます。

 

■2:ウェンディーズ『キャラメルフロスティシェイク』(650kcal)

キャラメル味のシェイクは予想以上に高カロリー。ただでさえホイップクリームがたっぷり上にのせられていますが、これに追加でホイップをオーダーも可能。驚異のカロリー過多になりそうです……。

 

■3:バーガーキング『オレオシェイク』(570kcal)

アメリカ人はクッキーのオレオが大好きで、スーパーには、日本にはないさまざまなフレーバーが並び、飲食店ではオレオを使ったドリンクやスイーツを出すところが多くあります。そんなオレオを使ったバーガーキングのドリンクは想像通り高カロリー。

 

■4:マクドナルド『チョコレートシェイク』(560kcal)

マックカフェのチョコレートシェイクは1個560kcalと、恐ろしいことにビッグマックと同じカロリー。

チョコレートをベースにしたドリンクは、カロリーが高くなる傾向にありますが、このシェイクは、さらにホイップクリームがこれでもかというほどたっぷりのせられて、さらにカロリーがアップ。

 

■5:スターバックスコーヒー『ホワイトチョコレートモカ』(470kcal)

寒い季節にほっと温まるようなモカですが、ホワイトチョコレートをたっぷり使用し、ホイップクリームも上にこんもりのせた分、カロリーは500kcalの大台近くに。

 

いかがでしたか? 特に欧米は、日本よりも飲み物の基本サイズが大きいため、カロリーもそれなりにアップします。

『美レンジャー』の過去記事、「飲み物なのにご飯1杯より高カロリー!夏に危険な要注意ドリンク」でも紹介したとおり、チョコレートやホイップクリームを使ったドリンクは、総じてカロリーが高くなるのは海外でも共通。ぜひ海外旅行時に参考にしてくださいね。

 

【関連記事】

※ -20キロ!? 痩せるだけじゃない美容成分たっぷりの酵素ドリンクが凄すぎる

冷え性が悪化する!「冬に後悔する人」が飲んでいるNGドリンク

ただ飲むだけ!楽して「脂肪がボーボー燃える」お手軽ドリンク5つ

女性の魅力が激減!白い歯をダメにするNGドリンク&食材

※ 【動画あり】驚くほど簡単なのに華やか!ゆるふわヘアアレンジ3つ

 

【姉妹サイト】

※ あなたの収入は?働き女子が「満足と感じる」年収は●●●万円と判明

 ※ 実は秋こそ「ムダ毛トラブル」多発シーズン!NGな自己処理法とは