何から始めたらいいの?アラサーになったら知っておくべき最新妊活テクニック

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何から始めたらいいの?アラサーになったら知っておくべき最新妊活テクニック

20代前半~後半までは、仕事にプライベートと自分のことに精一杯。しかし、30代に差し掛かる頃から、「素敵な旦那さんとかわいい子供が欲しい!」という憧れを強く持つようになる方が急増します。

ですが、そんな素敵な家庭を築くのには、一筋縄ではいかない問題も。それは、望むタイミングに子供を授かれるかというと、決してそうではないこと……。そこで必要なのが、みなさんご存知の”妊活”。

妊活・妊娠・育児をサポートするスマホサイト『ルナルナ ファミリー』を運営するエムティーアイがおこなった調査によると、妊活にかかるお金は、20代と35歳以上では、10倍以上の差があることもわかっています。“妊活にかけている費用総額”の年代別平均金額は、29歳以下が33,757円、35歳以上は347,336円。

そこで今回は、いつか授かるために今から始めるべき妊活のコツについて、東峯婦人クリニック副院長の竹内正人先生に伺ってきました。

 

■いつか授かるために始めたい妊活3つ

エムティーアイ

(1)体調を整える

妊娠する準備としてまず大切なのが、体調を整えることだと竹内先生。近頃の妊娠予備軍の男女は、仕事などで疲れていて、ストレスのない規則正しい生活を送るのがなかなか難しくなってきていますが、できる範囲で早寝早起き、食事面などを見直すと良いでしょう。

(2)ダイエットをし過ぎない

生理が規則的にくるということが重要。無理なダイエットや過度な運動をすると、生理周期の乱れにつながることもあります。

太り過ぎもいけませんが、痩せ過ぎもNG。健康的な体重を維持することを心がけましょう。

(3)妊娠しやすいタイミングを把握する

本来は、セックスは何も考えずお互いがしたい時にするもの。でもやはり、妊娠の可能性を高めるには、妊娠しやすいタイミングにセックスをすることも大切。とはいっても、妊娠しやすいタイミングがわからないという方も少なくありません。私が監修をつとめる情報サイト『ルナルナ ファミリー』では、“仲良し日”という妊娠しやすいセックス日を予測するタイミング法で妊娠をサポートしています。また、ルナルナのビッグデータを活用した独自の排卵日予測ロジックも開発中で、今後はオギノ式より更に高い精度になるでしょう。こういったサービスもうまく活用して、自然に妊娠してほしいなと思います。

 

■妊活をサポート! 独自のタイミング法「仲良し日」とは

『ルナルナ ファミリー』は、生理日や排卵日予測をしてくれるのはもちろんですが、その一番の特徴は独自のタイミング法「仲良し日」を採用していること。

この「仲良し日」というのは、排卵日とは異なり、排卵予定日から最も妊娠しやすい日を3日間予測するタイミング法のこと。生理日予測のスマホサイト『ルナルナ』の排卵日予測に比べ、妊娠確率は2倍というデータも出ています。「仲良し日」予測のほか、妊活歴に合わせたアドバイス、妊娠しやすいカラダづくりのサポート、妊娠中はもちろん育児のことまでフルにサポートしてくれます。

 

赤ちゃんが欲しいと考え始めてから子育てまで、毎日をサポートしてくれる『ルナルナ ファミリー』。妊活を始めようと思っている方もそうでない方も、自分の体を知るためにチェックしておきたいですね。

『ルナルナ ファミリー(スマホ向けサイト)』は、月額324円(税込)で利用可能です。

 

【参考】

『ルナルナ ファミリー』

【取材協力】

※ 竹内正人・・・行動派産科医&TSUNAGIST(ツナギスト)。『ルナルナ ファミリー』監修。東峯婦人クリニック副院長/天使のたまご健康医学研究所所長/日本産科婦人科学会専門医。