使える!米セレブがレッドカーペットで「セクシーに見せる」テク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20140922021034日本では多くの女性が、「可愛く見られたい」と思うのに反し、米国の女性は、とにかく「セクシーになりたい」「セクシーだと感じられたい」と願望しているもの。デートはもちろん、パーティや食事会でも、セクシーがテーマなのは常識です。

そこで今回は、彼女達が実際に行っている、”セクシーに見える”テクをご紹介します。

 

■1:リップはくっきり赤より、ほんのり赤色に

セレブをはじめとして、多くの女性がここぞという時に塗るのが赤リップ。しかし、くっきり赤リップは男性受けがイマイチな上、リップカラーが取れたりにじんだりしていると目立ってしまうカラー。

セクシーに見せたい時は、赤色のグロスやほんのり赤色のリップスティックなどで、あくまでもさりげなく赤色を取り入れましょう。

 

■2:ヘアはワンサイド、アップは手ぐしで。

髪の毛を下ろす際は、ただ下ろすのではなく右、左どちらか片方に寄せると、くびれが見えてセクシー。これはセレブ達もレッドカーペットでよく見せている技です。

また、アップにする際はクシを使ってきっちりスタイルを作ると、真面目な感じになってしまうので、手ぐしで髪をまとめて自然でラフな感じを出すことで、スキが生まれてセクシーに見えます。

 

■3:デコルテ、鎖骨はツヤ感をプラス。

鎖骨はあまり気にしない女性が多い反面、チェックする男性が多いパーツ。特にデコルテ部分が開いたファッションの時は、鎖骨やデコルテにツヤ感を与えましょう。

とはいえ、ギラギラのラメなどを塗ってしまってはNG。さりげないツヤとパール感のあるハイライトやオイルを使って、鎖骨とデコルテを魅力的にしましょう。

 

■4:アイラインはにじませる

アイラインを引く時は、目を大きく見せるためにくっきりラインを強調しがちですが、それでは迫力&キツい印象を与えてしまうことも。

セクシーな目に見せるためには、太めに引いたアイラインの上部を綿棒などでぼかして、アイカラーとなじませると、アイラインが柔らかく且つ自然に強調されてセクシーに見えます。

 

いかがでしたか? 秋から冬にかけてセクシーさを増したい時は、実践してみて下さいね!

 

【関連記事】

「可愛い石原さとみ風vs.セクシー中村アン風」モテ前髪の作り方

※ 色気なし卒業!○○を潤すだけで「セクシーな子」認定されると判明

※ 欧米女性がハマる究極の痩せ食品「コーシャーフード」って何だ?

※ 【動画あり】メイク持ちが超UP!崩れないリキッドファンデの塗り方

男性をメロメロにする「セクシーなボディパーツ」を作る最強テク

 

【姉妹サイト】

※ 今からでも遅くない!働きながら「使える英語を習得できる」近道4つ

※ 美の万能薬!? ミランダ・カーが毎日食べている●●がとにかくスゴい