美に貪欲な米国女性がハマり中!美容効果をグンと高める入浴法とは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20140922021034-1日に日に秋の風の冷たさを感じる、今日この頃。お風呂に入る時間が、特に気持ちよく感じる時期でもありますね。皆さんも毎日お風呂に入って身体を温めたり、美を磨いているのではないでしょうか?

米国人はお風呂に入らないと思われがちですが、セレブをはじめ美に貪欲な女性たちは、お風呂に入ることが特別な美容法。特に身体を温めるだけでなく、デトックスや保湿、リラックスとそれぞれの目的に合わせて、様々なアイテムを入れてお風呂を楽しんでいます。

そこで今回は、そんな彼女達が実践しているお風呂レシピをご紹介します。

 

■1:もちもち肌にはミルク風呂

あのクレオパトラや、シャーリーズ・セロンもハマッたというミルク風呂は肌の保湿にピッタリ。牛乳(2カップ)、小麦粉(大さじ1〜2)、好みのエッセンシャルオイル(3〜5滴ほど)を入れましょう。

ミルクが肌をもちもち柔らかくしてくれるほか、エッセンシャルオイルは保湿効果をアップするローズヒップオイルなどをプラスすると、乾燥無敵の肌に!

 

■2:ラベンダーで心も身体もデトックスしてストレスフリー

とにかく、リラックスしてストレス軽減したいならラベンダー。ラベンダーのエッシェンシャルオイル(5滴ほど)、ラベンダードライポプリ(1/2カップ)、ユーカリオイル(5〜10滴ほど)、エプソムソルト(2カップ)を入れ、ミックスさせましょう。

以前『美レンジャー』の過去記事、「翌日には2キロ減!米セレブが勝負前に必ず行う入浴法とは」でもお伝えした通り、エプソムソルトはデトックス効果が抜群。心も身体もスッキリさせちゃいましょう。

 

■3:リラックス&楽しいお風呂にはハチミツをイン

お風呂に入っている時は退屈だから楽しみたい、という人にピッタリなのが、ハチミツ&ボディソープを入れるもの。

用意するのは、ハチミツ(1/4カップ)、アーモンドやココナッツなどのオイル(1/4カップ)、できれば天然素材で肌に優しいボディソープ(1/2カップ)、カモミールのティーバッグ(5〜8個ほど)。

ボディソープを入れるので、手作りバブルバスのような感覚で楽しめるのが何よりのポイント。カモミールは鎮静作用があり、ハチミツは保湿だけでなくカモミールのアロマ効果を倍増させてくれます。

 

これからお風呂が楽しくなる季節。時にはこんな手作り入浴剤で、美を高めていってみてはいかがでしょうか?

 

【関連記事】

お風呂タイムを有効活用!「入浴40分ながら美容法」で美女に変身

※ 【動画あり】驚くほど簡単なのに華やか!ゆるふわヘアアレンジ3つ

これじゃ美容効果は半減!プロが入浴中に「絶対避けること」3つ

至福の入浴タイム!自宅で超簡単「アロマバス」の作り方3つ

 

【姉妹サイト】

※ 佐藤健写真展が全国「るろう」の旅に!映画メイキングなどを公開

※ これでスッキリ!ウザい社内メールを一気に減らせる3つの方法とは