あの人顔が歪んでる…スマホの見過ぎは両目のバランスが崩れる!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目の使い方で顔が歪む!?スマホを手放せないなら●●が重要久しぶりに会った人の顔が、以前より歪んでいるように見えたことはありませんか? ひょっとするとその人は、公私ともにスマホやパソコンを使いすぎているのかもしれません。

ビジョンフィットネスセンター所長・中川和宏氏の著書『目を温めれば視力はよくなる!』から、顔の歪みと視力低下の関係についてご紹介します。

 

■日本人の約8割に顔の歪みがある

<目が悪くなると顔・脳・心・身体の順番に歪みが生じます。〜中略〜多くの場合、左右の目の大きさや高さに違いが生じます。目と顔の歪みは首凝り、肩凝り、腰痛、ひざ痛につながります>

至近距離でパソコンを使い続けると、目が休止状態に入ってしまうそうです。すると、片目でモノを見るようになるのだとか。その結果、両目の位置は、バランスが崩れてきます。

特にスマホや携帯を、片手で操作する人は、そのバランス崩れが顕著に現れるようです。視力低下を招くと、体の歪みにまでつながるとは驚きですね。

 

■視線の先を固定しない、指先追いかけ運動

目が休止状態に入る大きな理由は、視線の固定にあります。そこで、指先を追いかける目の運動をすることで、眼球周りの筋肉を緩めてあげましょう。

(1)視線の先30センチに、左右どちらかの人差し指を出す。

(2)目の高さを保ったまま、右に50センチ指先をずらし、顔は正面に向けたまま、目だけで指先を追う。

(3)今度は左に指先をずらし、同じように目で追う。1往復を1秒で10回をめざして、早く動かす。

(4)上下、斜め上下の方向にも、同じように行う。

この運動を、3回繰り返して1セットとし、時間を空けて一日3回、続けてみてください。目が若返ると、早いスピードにもついていけるようになるそうです。

 

仕事中の、ちょっとした休憩にもできそうですね。目の体操は、習慣化することで効果がでるそうです。衰えた筋肉を鍛えるのは、目の周りも同じこと。ちょっとした隙間時間を使って、ぜひ試してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 今すぐやめて!現代人に急増中の「キーボードフィンガー」とは

知らないと大損する「顔のMTVケア」で見た目年齢がグっと若返る

スマホで視力ダウンした人必見!簡単すぎる「お風呂で疲れ目ケア」

隠れ不眠になる!? スマホ依存「ベッドモバイラー」の恐怖

【動画あり】メイク持ちが超UP!崩れないリキッドファンデの塗り方

 

【姉妹サイト】

※ 見逃さないで!ネイルの状態に表れる「健康危機のサイン」5つ

※ 女性がアレに目覚めたきっかけは「母親の影響」がトップだった!

 

【参考】

※ 中川和宏(2014)『目を温めれば視力はよくなる!』(アスコム)