ゲッ…超アセる!デート中にヒヤっとする「危険な食べ物」対処テク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デート中のメインイベントでもある“食事”。彼と一緒に美味しいものを堪能する幸せなひと時の反面、「デート中の食事が苦手……」という女性は少なくないはず。

マナーはさておき、彼が食べづらいメニューを注文してしまったら? そこで今回は、デート中にヒヤっとする危険な食べ物の対処テクをご紹介します。

 

■1:たこ焼き

デート中に避けては通れないのが、“青のり問題”です。中でも、青のりの登場率が多いたこ焼きは、問題なのがその食べ方。1個を分けて食べることで、より青のりが歯につく危険性が高まります。

やけどをしないように気を付けながら、一口で頬張った方が賢明かもしれません。

 

■2:ハンバーガー

デートでは避けたい食べ物で、必ずランクインするのがハンバーガーですよね。具がこぼれてきたり、大口を開けたりしなくてはならない、食べづらいハンバーガー。でも、このテクがあれば大丈夫です。

2012年5月2日に放送されたフジテレビ系の『ホンマでっか!?TV』から、大きめのハンバーガーをこぼさず食べる方法を参考に見ていきましょう。

(1)パウダールームへ行き、上下の歯を合わさずパクパク動かして準備運動をします(一気に口を開けると、顎の関節を痛めてしまうため)。

(2)パンを理想的な持ち方で持って支えます。パン上部は、人差し指・中指・薬指で支え、パン下部は、親指と小指で支えましょう。この時、指と口の間隔が均等になるように注意します。

(3)立てるようにしてハンバーガーを持ち、1度持ったら離さないように気を付けます。

(4)食べる時に下顎を出し、口は卵型を意識します。

皆さん、ぜひコツを掴んでやってみてください。

 

■3:カレーうどん

気を付けているつもりでも、気付いたら飛び散ってしまう汁。ハンバーガー同様に正しいコツをマスターしてくださいね。

(1)丼をカラダに近付け、顔がかかる角度に姿勢をキープします。

(2)1口は3、4本を目安に、麺の真ん中を箸で押さえます。

(3)麺の先は、常にスープの中へ入っていることを意識します。

(4)麺をすするたび、箸を下へスライドさせて、余った麺が遊ばないように箸でしっかりホールドしましょう。

(5)麺の先はレンゲで支えながら、口元へ運びます。

(6)麺を途中で噛み切ってしまうと、落ちた麺が汁はねの原因になってしまいます。噛み切らずに、すすりながら食べるのがベストですよ。

 

いかがでしたか? このテクがあれば、怖いもの知らずかも!? 彼がリクエストしてきたら、笑顔でOKしてあげてくださいね。

 

【関連記事】

※ 恋愛ホルモンをドバドバ出して「恋する気持ち」を高める食べ物3つ

※ ラブラブの秘訣!彼氏と「ケンカしにくくなる」食べ物があると判明

※ 「私ニオってる?」デートの前はNGな体臭を強くする食べ物5つ

※ 【動画あり】驚くほど簡単なのに華やか!ゆるふわヘアアレンジ3つ

※ デート前は絶対ダメ!プッと「おならを連発しちゃう」食べ物5つ

 

【姉妹サイト】

※ 借金返済か貯金か?「余ったお金の使いみち」を決める4つのポイント

※ ●●の温度を上げ下げするだけ!朝までぐっすり熟睡できるコツ4つ