見ないで!彼もベッドでドン引きする「アソコの黒ずみ」原因と対策

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは、自信を持って“バンザイ”できますか? 意外と人に脇を見せることを恥ずかしがる女性は、少なくありません。その理由のひとつが脇の黒ずみ。「普段見せない部分だからいいわ」と放置していると、いざベッドタイムで彼にドン引きされてしまう可能性も……。

そこで今回は、脇が黒ずんでしまう4つの原因とその対策をご紹介します。

 

■1:間違ったムダ毛処理による色素沈着

脇のムダ毛の自己処理方法を誤ると、色素沈着を引き起こしてしまう可能性が。お風呂で適当にT字カミソリで剃っていると、摩擦や刺激、乾燥などの理由から、色素沈着を引き起こしやすくなります。

入浴後の皮膚が柔らかいときに、専用クリームやシェービングフォームを使用してケアするのがおすすめです。

また、毛抜きで脇毛を抜く人も要注意。皮膚が引っ張られることで、毛穴のまわりが炎症を起こし、色素沈着につながる恐れが……。毛抜きでは抜かず、カミソリで正しくケアするか、脱毛サロンでプロにお任せするのがおすすめです。

 

■2:お風呂で脇をゴシゴシ洗いする

ついゴシゴシと洗いたくなりますが、毎日のように皮膚に摩擦が加わると色素沈着につながり、脇がどんよりと黒ずんでしまいます。

脇に限らず、ナイロンタオルで毎日ゴシゴシ擦ると、垢と一緒に必要な角質まで落としてしまう可能性があることから、体は手で洗うのがおすすめ。

洗顔のようにボディシャンプーや石鹸を泡立てて、手で泡を転がすように優しく洗ってくださいね。

 

■3:下着・洋服による摩擦

摩擦は、色素沈着の原因になります。合わない下着や、動くたびに脇に擦れる洋服を着続けると、くすみの原因になり得ます。そのような下着や洋服はサイズが合わなかったり、着用し続けることでストレスになることもあるので、着心地のよいものを選ぶようにした方がよいです。

 

■4:汗や皮脂の放置による毛穴の汚れや詰まり

みなさんも実感しているように、脇は汗をかきやすく皮脂も分泌されています。汗や皮脂汚れを洗い落とさずに放置することが、黒ずみの原因になることも。

毎日キレイに洗い流し、黒ずみが気になる場合はボディ用のスクラブでケアするのもおすすめです。

 

以上、脇が黒ずんでしまう原因と対策をご紹介しました。自信を持ってバンザイできるように、ぜひこれらを意識してみてくださいね。

 

【関連記事】

今すぐやりたい!「鼻のブツブツ黒ずみ」がない人が実践する習慣

温泉でギョッとされる「お尻の黒ずみ」を引き起こすNG習慣5つ

人には言えない…アソコの黒ずみをピンクにする方法3つ

※ 【動画あり】驚くほど簡単なのに華やか!ゆるふわヘアアレンジ3つ

今すぐやめて!ドス黒~く「唇がくすんじゃう」NG習慣4つ

 

【姉妹サイト】

※ 慌てて直してもバレバレ!知らないと激ヤバな「Facebook」のワナ2つ

※ 嵐・松本潤が新CMで美声を披露!60秒版があの番組で限定オンエア