間違えると超絶ブスになる!クリームチークを塗る正しいタイミング

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポッと色づく血色メイクがトレンドの今、美人顔を作るには、クリームチークがマスト。すでに購入した方も多いでしょう。

しかし、残念ながらうまく使えずムラになってしまうなど、使いこなせていない人が少なくないようです。せっかくの優秀アイテムでも使い方をマスターしなければ、簡単におブス顔になってしまいます。

今回は、クリームチークでおブスにならないためのコツを3つご紹介しましょう。

 

1:まずは使うタイミングを確認

20140919Tsugita2クリームチークをパウダーファンデの上からつけている人は、今すぐ見直して! 粉の上からクリームチークをのせて伸ばすと、皮脂が浮いてきた後のファンデの重ねづけのように、ムラ付きになってしまいます。

クリームチークは、下地で整えた後の肌にのせるのがベスト。滑らかに指がすべり、上手につけることができます。

 

2:広げるときはスポンジを使うとGOOD

指でなじませていくクリームチーク。でも、つけたいところに色がつかず、クリームチークは使いづらいと感じている人が少なくないようです。これは、色をつけたい部分に指をのせて伸ばしてしまい、その周りにカラーが動いてしまうのが原因。

上手につけるには、クリームチークを手に取り、まず一番色を濃くしたい場所にのせます。横長楕円になるように、すっと指でなでます。のせたら中心は触らず、周りを厚みのある五角形のスポンジの角でぼかすように伸ばしていくと、キレイに仕上がります。

色が薄いと思ったら、再度一番色を濃くしたい場所にのせて、同様に繰り返すとよいですよ。

 

3:パウダーでサッと仕上げ

クリームチークの上からパウダーチークを重ねると、より自然な仕上がりになります。チークをあまり濃くしたくない場合は、ルースパウダーをサッとのせればOK。ほどよいぼかしが効いて、美人顔になれますよ。

 

クリームチークはメイクもちもよいので、一日中美しい血色が保てます。ぜひ使い方をマスターして、美人顔になっちゃいましょう!

 

【関連記事】

「水の飲みすぎでむくむ」は嘘!? 水分補給のホントのところとは

メイク残りは色素沈着を招く?クレンジングのウソorホントを検証

パックのしすぎはNG!専門医が語る毛穴が目立たなくなる方法6つ

※ 【動画あり】たるみ毛穴撃退!0円でお手軽「冷却マッサージ」ケア法

「夜に食べると痩せ体質」になる朝に食べがちな食材とは?

 

【姉妹サイト】

※ 食欲の秋は目前!今すぐ始める「動かずにできる」痩せやすい体作り術

※ 美の万能薬!? ミランダ・カーが毎日食べている●●がとにかくスゴい