世の8割の女性がやっている「脚がズドーンと太くなる」4つの悪癖

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

黒タイツやダークカラーのスカート、パンツの出番が増えるこれからの季節。「脚が引き締まって見えるから」と油断していると、気付いた時にはムチムチ、パツパツ。陰で「●●さん、太ったよね」なんて噂されてしまうかも。

さらに、下記のような習慣がある方は、脚がむくんで太くなるのを日常的に加速させているので、気を付ける必要があります。

 

■1:カフェインの摂りすぎ

カフェインの摂りすぎは血流に関係する鉄分の吸収を阻害したり、ナトリウムを排出する役割があるカリウムを消耗するため、むくみの原因になります。

カフェインを含む飲料は、1日3杯までにおさえましょう。

 

■2:悪い姿勢でジョギングをする

ジョギングをする時に前のめりになっていたり、後ろに重心がかかっていたり、内股、ガニ股になっていたりすると、脚に余計な負担がかかります。

重心を真っ直ぐにし、正しい姿勢で走りましょう。

 

■3:ヒールが高い靴を履く

ヒールが高い靴を履いていると、足首の可動域が限られてしまいます。すると、足首の柔軟性が低下、ふくらはぎのポンプ機能が十分に働かなくなり、血流が悪化してむくむようになります。

週に何日かはフラットシューズを履く日を作ってみたり、隙間時間に足首を反らす、グルグル回すなどして、足首を柔らかく保ちましょう。

 

■4:脚を組む

脚を組むと、脚の血管が圧迫されて血流が悪化し、むくみやすくなります。それだけではなく、脚を組むことで骨盤が9度も傾き、股関節に歪みが生じることもあるといいます。

これは、生理痛や腰痛の原因にもなりかねませんので、「たかが脚を組んだだけで……」と甘く考えない方がよいでしょう。

 

どれも、日常的にやりがちな習慣ですよね。脚のむくみを放っておくと、頑固なセルライトへと発展してしまいますので、そうなる前に改めるようにしたいものです。

 

【関連記事】

肌荒れの原因「目の疲れ」とサヨナラするにはガム+鮭が最強ペア

男性だけじゃない!アラサー女性に多い「加齢ハゲ」を防ぐ心得5つ

「目はひとまわり大きく・顔はひとまわり小さく」なる簡単な方法

彼に「最高に可愛い」と思わせるためデート前日にやるべきこと5つ

※ 【動画あり】矯正サロン並みの効果!「拳だけ」でできる小顔キープ術

 

【姉妹サイト】

※ これでスッキリ!ウザい社内メールを一気に減らせる3つの方法とは

※ iPhone 6に乗り換えるなら!「下り速度」が最速キャリアはココ