通勤電車で密かに実践!くびれ・バストアップに効く「ながら体操」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんが使う通勤電車は、満員でしょうか? 満員電車では新聞を広げて読めませんし、携帯電話は周りの人に見られる心配あり……。

でも、何もせずにいるのは、なんだか時間がもったいない気がしますよね。

そんなとき、こっそりボディメイクを行いませんか? 今回は、パーソナルトレーナーでもある筆者が、誰にもばれずにこっそりくびれを作り、バストアップできる運動を伝授します。

 

■1:体幹を鍛えてくびれを作るエクササイズ

脚の幅を骨盤程度に開き、お腹とお尻にきゅっと力を入れて立ちます。足の裏は小指側だけでなく、内ももに力を入れながら親指側へも均等に体重をかけます。

首筋はすっと伸ばし、一点を見つめ集中します。つり革から手を離して電車の揺れを我慢し、バランスを取りながら立ちましょう。

いわゆるコアと呼ばれる、腹横筋、多裂筋、骨盤底筋群などを使い、内ももにしっかり力を入れながらバランスよく立つことで体幹が鍛えられ、ウエストシェイプが可能となります。急ブレーキやカーブなどに気をつけて、無理のない範囲で実践してみてください。

 

■2:さらなるくびれを作る無呼吸エクササイズ

さらにウエストを細くしたい方は、姿勢を正したまま両手でつり革を持ち、肋骨を大きく膨らませながらたっぷり空気を吸い込みます。その状態で呼吸を止め、お腹をリズミカルにへこましましょう。

横隔膜が最大限に下がった様態でお腹をへこますことで、より腹圧に力がかかり効率よくウエストをシェイプすることが可能となります。

 

■3:脇肉対策&バストアップ

1つのつり革を両手で持ち、肘を広げます。脇の上部をきゅっと収縮させながら、肘同士をくっつけます。くっつけた状態のまま、30秒キープします。脇周りの余分な脂肪を取り除きましょう。

次に肘同士をくっつけたまま、天井方向へ垂直に持ち上げましょう。ゆっくり5回繰り返します。大胸筋上部を鍛え、バストの下垂を防ぎます。

 

いかがでしたか? 通勤時間は憂鬱なひと時ですが、エクササイズの時間に有効活用することで、忙しい方でも簡単に運動ができます。小さいことでも毎朝の習慣にしてしまえば、大きな力となります。ぜひ、明日から行ってみてくださいね。

 

【関連記事】

※ お風呂タイムを有効活用!「入浴40分ながら美容法」で美女に変身

※ これはスゴイ!自宅にいながら「コスト0円で叶える」簡単美白テク

※ TV観ながらでOK!内ももが劇的に痩せる「ながらバレエ」美脚法

※ 3つの運動だけ!ちょっとした体操で「内ももに隙間」ができる方法

※ 【動画あり】メイク持ちが超UP!崩れないリキッドファンデの塗り方

 

【姉妹サイト】

※ メリットだらけ!働き女子にこそ「エクササイズが絶対必要」な理由6つ

※ 小倉優子の旦那も絶賛!鰯の梅干し煮は「究極の老化防止食」だった