3週間で驚異の3kg減!スルリと痩せる「成功者続出」ダイエット

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんの周りには、よく食べるのにスリムな体型をキープしている人っていませんか? そんな人たちを見ると、「どれだけ代謝がいいんだろう」「きっと陰で何かしているに違いない」と気になりますよね。

もしかしたらそのスリムの秘訣、アレを食べているからかもしれません。

そこで今回は、自身も3ヶ月で12kg痩せたという経験を持つ、家村マリエさん提案の”おからダイエット”をご紹介していきたいと思います。「3週間で3kg痩せた」「ぽっこりお腹がへこんだ」など、ダイエット成功者続出のおからパワーを早速みていきましょう。

 

■おからで痩せる理由

おからがダイエットに良いとされる理由は、主に下記の3つの成分の働きによります。

(1)水溶性食物繊維

糖質の吸収を緩やかにし、血糖値の急上昇を抑えて脂肪の生成を防ぎつつ、燃焼を促進する。

(2)不溶性食物繊維

水分を吸収して増量し、腸の蠕動運動を活発にする。排便を促してお腹周りをスッキリさせる。

(3)大豆サポニン、大豆イソフラボン

脂質代謝の効率を高める。脂質の生成や吸収を防ぎ分解を促進して、肝臓などに内臓脂肪をためにくくする。

このように、おからはダイエットにピッタリの食材なのですが、選ばれる理由はそれだけではありません。肌をキレイにする、料理のかさ増しができる、風味をあげるという効果もあるのです。

 

■簡単美味しい! 大満足おからレシピ2つ

<さっぱりロールキャベツ>1人分(220kcal)

【材料】

・ひき肉だね・・・80g(豚ひき肉40g+酒大さじ1を混ぜ、色が変わるまで炒める。そこにおから40gを加え、塩こしょうで調味)

・キャベツ・・・大2枚

・玉ねぎ・・・100g 

・塩・・・小さじ1/4

・バター・・・小さじ1

・水・・・1と1/2カップ

・しょうゆ・・・小さじ2

・塩・・・小さじ1/4 

・イタリアンパセリ・・・少々

・こしょう・・・少々

【作り方】

(1)キャベツをラップでふんわりと包み、全体がしんなりとするまで電子レンジで約2分間加熱する。

(2)ひき肉だね、みじん切りにした玉ねぎ、塩を混ぜ合わせる。

(3)キャベツ1枚で(2)の半量を巻き、巻き終わりを楊枝でとめる。残りも同様に。

(4)鍋にバターを溶かし、(3)の楊枝でとめた部分を上にして入れる。焼き色がついたらひっくり返し、全体を焼く。

(5)(4)に水、しょうゆ、塩を入れてひと煮立ちさせ、途中返しながらふたをして約7分間煮る。器に盛り、ちぎったイタリアンパセリと、こしょうをふる。

<簡単スコーンパン>小さいもの4個分(182kcal)

【材料】

・おから(生)・・・80g

・ホットケーキミックス・・・80g

・水・・・大さじ1強

【作り方】

(1)ボウルにすべての材料を入れ、フォークでざっくりと合わせる。(粉が少し残る程度でOK)

(2)アルミホイルに(1)を4等分にのせる。

(3)オーブントースターで約10分間焼く。(焼き色が強くなったらアルミホイルをかぶせる)

 

おからには、大豆の風味とうまみ、甘みが残っているので、料理の味わいをアップさせることができます。上記以外にもおからを取り入れて、オリジナルレシピを作ってみるのもいいですね。

 

【関連記事】 

永作博美も愛飲中「身近なアレとアレ」を混ぜるだけの美肌ドリンク

今すぐ白肌に巻き戻す!飲むだけで叶う「最強美白ドリンク」4つ

※ 【動画あり】矯正サロン並みの効果!「拳だけ」でできる小顔キープ術

長澤まさみも実践!時短で手間もなし「スッと痩せる」飲む美容法

朝食にグリーンスムージーはNG!? シミが増えちゃう野菜や果物とは

 

【姉妹サイト】

※ 手抜きなのにうまい!主婦の味方「鍋料理」今年1番人気は●●鍋

※ 知っておきたい!相乗効果で体においしい「野菜の食べ合わせ」3つ

【参考】

家村マリエ(2013)『満腹なのにみるみるやせる! おからダイエットレシピ』(アスコム)