おブス髪卒業!美容師直伝「実は間違いだらけ」NGヘアケア3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スキンケア、ボディケア、そしてヘアケアなど、どんなケアでも「良いと思ってやっていたのに、実は逆に傷つけていた」「きちんとやっているつもりなのに、全然美しくならない」なんてこと、ありますよね。

そこで今回は、そんな間違いケアでおブス髪になることを阻止すべく、女性の可愛いを作る人気サロン『apish cherie』の店長・青木亮子さんに、間違いやすいNGケアをお伺いしました。

 

■1:アイテムはトリートメントだけを重視

傷んでいる髪を補修する、となるとトリートメントに重点がいきがちですよね。そのため、シャンプーはあまり成分を見なかったり、値段も安いもので済ましている人も多いのでは? 

しかし、髪が傷んでいる人ほど気にして欲しいのが、実はシャンプー! というのも、あまりに安いシャンプーは洗浄力が強過ぎてしまうため、髪の成分を必要以上に落としてしまうことがあるのです。しかもそんな髪の状態に、いくら美容成分の多いトリートメントをつけても、その効果は激減。

だからこそヘアケアアイテムは、トリートメントだけでなくシャンプーもきちんと選ぶこと。特にオススメなのは、やはりサロン専売のものだそうです。

 

■2:アウトバストリートメントは髪を下ろしたままつけている

アウトバストリートメントをつける時、皆さんはどうやってつけていますか? 髪を下ろしたまま、ざっくりと毛先につけてはいませんか? そうすると、トリートメントが同じ部分についてしまったり、万遍なくつかないことがあります。そのためトリートメントをつける時は、髪を上下左右の4ブロックに分けましょう。すると万遍なくきちんとつけることができます。

また、やや濡れている時の方がトリートメント成分の浸透が良くなります。つける時は、ハーフウェットの状態でつけるようにするのもポイントですよ。

 

■3:前髪セットは根元に水をそのままつけている

前髪をセットする時は、手に取った水を根元につける方が多いと思います。しかし、それでは根元にきちんとついてない場合は多く、セットしてもなかなか前髪のクセがきちんと取れないなんてことも……。

そんな時にオススメなのがホットタオル。水で濡らしたタオルをレンジで10秒ほど温め、根元にきっちりとかぶせて頭の上に置きましょう。根元全体に水気が行き渡るので、前髪セットがきちんとできるようになります。

 

いかがでしたか? 「今までやっていた…」と、ギクリとした方もいるのではないでしょうか? ぜひこれからのヘアケアに取り入れて、おブス髪を卒業しましょう!

 

【関連記事】

一年で最も抜け毛が増えるのは秋!「髪がスカスカ」になるNG習慣

美容師直伝!サロンのヘアトリートメント効果を「長~く保つ」コツ

一石三鳥!プロが教える「ドライヤー時間を最短にする」乾かし方

やりがちだけど髪が傷んじゃう「美容師が絶対やらない」NGブロー法

※ 【動画あり】矯正サロン並みの効果!「拳だけ」でできる小顔キープ術

 

【姉妹サイト】

※ 見逃さないで!ネイルの状態に表れる「健康危機のサイン」5つ

※ iPhone 6に乗り換えるなら!「下り速度」が最速キャリアはココ

 

【取材協力】

※青木亮子・・・完全女性スタッフのみで、女性の魅力を引き出す人気サロン『apish cherie』の店長。女性ならではの目線で作る可愛いスタイル、アットホームな雰囲気で女性から絶大な支持を得ている。