コレだけはNG!見るに堪えない「ずんぐり首太り」を招く原因3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほっそりと長く伸びる首は、女性らしさを感じさせるパーツのひとつ。しかし、年々首がずんぐりと太くなってしまう女性が意外と多いのです。

タートルネックが似合わなくなったり、なんとなく顔が大きくなったように感じる人は、首が太くなってきている可能性が……。

そこで今回は、首が太くなる原因と対策についてご紹介します。

 

■1:“フェイスラインのたるみ”が首太りの原因に

フェイスラインがたるむと、首との境目がなくなってきます。その結果、たるみが首に影響し、首自体が太く見えてしまいます。フェイスラインのたるみの大きな原因は、加齢による肌のハリの低下に加え、表情筋の衰退。

また、顔のむくみを放置すると、水分や老廃物の重みで皮膚がたるんで落ちてきます。

フェイスラインがたるんできたなと感じたら、普段のスキンケアはもちろん、むくみ解消のケアや表情筋トレーニングなどを取り入れるとよいです。『美レンジャー』の過去記事、「起ききたら顔がパンパン…“朝イチのむくみ”を5分で解消する裏技」を参考に行ってみてくださいね。

 

■2:“首のむくみ”がボヨッと首に

顔と同じように、首もむくみます。余分な水分や老廃物がたまることで見た目にも太く、ボヨッとして見えてしまいます。また、むくみは放置すると、水分や老廃物と脂肪がくっついて、セルライトになってしまうことも。

どこでもできるオススメのむくみ解消法は、リンパの流れをよくするマッサージ。マッサージといっても、たださするだけでOK。耳の下から鎖骨にむかって強すぎない力加減で、左右10回ずつさすります。

その後、鎖骨のくぼみにある“鎖骨リンパ節”を、指でグッと刺激するだけでOKです。朝昼晩行うと効果的です。

 

■3:“モリッと肩こり”が首を短く太く見せる

頑固な肩こりに悩みつつも、諦めていませんか? 実は諦めると、首がどんどん太くなってしまいます。肩こりを放置することで、首と肩の境目付近がモリッと盛り上がってきます。本来、首と肩の境目は、90度の直角になっているのが理想の状態。境目が盛り上がると首が短く、太く見えてしまいます。

肩こりの大きな原因のひとつが猫背。まずは姿勢を正すところからはじめてみてください。また、長時間のデスクワークのときは、定期的に肩をグルグルまわすなどのエクササイズを取り入れたり、毎日湯船につかって血行を促進するとよいです。

 

以上、首が太くなる原因と対策についてご紹介しました。首が太くなると老けて見えてしまうので、普段から気をつけてみてくださいね。

 

【関連記事】

残念すぎる後姿!「背中のボンレス肉」がたっぷりつくNG習慣

※ 【動画あり】メイク持ちが超UP!崩れないリキッドファンデの塗り方

背肉や背ニキビの原因!「背中のこりをほぐす」たった2つの方法

太って見えちゃう!「デコルテのむくみ」が引き起こす悪影響3つ

 

【姉妹サイト】

※ アイラインにファンデも!? 意外と多い「隠れ美容男子」の生態とは

※ 収入が上がれば幸せに!? 「お金があればハッピーになれる」は本当か