あんな嫁いらないわ!彼ママ激怒「敵に回す」絶対NGマナー6つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

付き合っている彼のご実家に遊びに行くとき、多くの女性は彼ママの目を気にして、いつもより上品なファッションやメイクを意識しますよね。

しかし、実は気をつけなければならないのは、外見だけではありません。彼ママは息子が連れてきた彼女の、マナーや振る舞いも見ています。何気なくした行動が、彼ママからの印象をガタ落ちさせている可能性も。

そこで今回は、彼のご実家への訪問時のNGマナー6つをご紹介します。

 

■1:脱いだ靴を揃えない

脱ぎっぱなしは、彼の家でなくともNG。脱いだらつま先が玄関の扉の方を向くように、手で靴をきちんと揃える習慣をつけることが大切です。

 

■2:コートを着たまま部屋に入る

これからの季節、気をつけたいのはコートを脱ぐタイミング。みなさんは訪問先で、どのタイミングでコートを脱ぎますか? 部屋に通されてから脱ぐのはNG。日本文化では昔から、外からの汚れやほこりを部屋に持ち込まないように、玄関前で脱ぐのが正式なマナーとされています。

とはいえ、真冬や悪天候のときなど、玄関前で脱ぐことが難しい場合もあります。そのようなときは玄関でコートを脱ぎ、コートの汚れが部屋に落ちないように、裏地が表になるようにたたんで持つとよいです。

 

■3:玄関で手みやげを渡す

持参した手みやげは玄関で渡すのではなく、部屋に入って正式にご挨拶をしてから渡すのがおすすめ。ただし、アイスなど冷凍庫や冷蔵庫に入れた方がよいものの場合は、玄関でお渡しし、一言その旨を伝えます。

渡すときは、紙袋から出して手渡しします。紙袋はサッと折りたたんで、持ち帰るのがスマートです。

 

■4:彼を下の名前で呼び捨てにする

はじめて会う彼女に、息子が呼び捨てにされているのを聞くと、不快に感じる人もいます。“〇〇さん”など、最初は、さんづけで呼ぶのがおすすめ。二人の間で呼び合っているニックネームも、最初は控えた方がよいです。

また、初対面でいきなり彼ママを“お義母さん”と呼ぶと、「私はあなたの母親じゃない」と思われてしまうこともあるので、“〇〇さん(彼氏の名前)のお母さん”と、ワンクッション入れるとよいです。

 

■5:彼のご両親の前でイチャつく

これは厳禁です! 常識のない女性だと思われてしまう可能性も……。ボディタッチなどは控え、会話も二人だけで盛り上がるのではなく、ご両親も含めてお話するなどの配慮が必要です。

 

■6:ズカズカと勝手に台所に入る

気を利かせようと、意気込む気持ちは分かりますが、台所は“女の城”でもあります。「お手伝いします」と言ってズカズカ勝手に台所に入り、冷蔵庫を開いたり、食器を勝手に触ったりするのはマナー違反。手伝いたいという気持ちが裏目に出てしまいます。

台所の手前あたりで、「何かお手伝いできることはありませんか?」と声をかけるとよいです。

 

身だしなみやマナー、そして笑顔であいさつすることが好印象を与えるポイントです。ぜひこれらのマナーを実践してみてくださいね。

 

【関連記事】

「え…それもダメなの!?」実は結婚式ではNGなファッション8つ

「手土産」と「おもたせ」は違う!? 知らないと恥ずかしい手土産マナー

※ 【動画あり】なりたい印象別に使い分けるビューラーテク裏ワザ

バーテンも思わず苦笑い…「バーで女性がやりがち」なNG行動3つ

知らないと赤っ恥!全然丁寧じゃない「失礼な電話応対マナー」5つ

 

【姉妹サイト】

※ あなたも「未婚のプロ」に!? 前代未聞101本の連続ドラマが放送

※ 苦手でも敬遠しないで!働くママが「義理の両親」に育児を頼むべき理由