豆乳で美肌にならなかった理由は?真の豆乳ゴールデンレシピ3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「美容と体にいいから」と豆乳を飲んでいる方も多いでしょう。でも本当に美肌や健康の効果を実感できていますか? 何も感じられていないなら、それは豆乳の飲み方に原因があるかもしれません。なんとなく気が向いたときだけ豆乳を飲んでいても、それでは最大限の効果は得られていないのです。

大豆イソフラボンやビタミンが体の中にとどまるのは、せいぜい1日。「今日たくさん飲んだから明日はいらない」というような気まぐれな飲み方では、女性が求めている効果は得ることができないんです。毎日欠かさずに飲み続けてはじめて、美肌やダイエット、コレステロールの低下などの働きを実感できることでしょう。

今回はそんな豆乳を使って簡単にできる、3食分のゴールデンレシピをご紹介します。

 

朝食はお手製ソイラテ

濃い目に入れたコーヒーに温めた豆乳を加え、仕上げにシナモンをふりかけます。お好みでホイップした豆乳や生姜のすりおろし、またはパウダーを加えれば、これから寒くなっていく季節にピッタリのドリンクが完成。生姜にもシナモンにも体を温める効果があるため、寝起きが悪い方や低体温の方にもおすすめです。

 

昼食は豆乳パンケーキ

市販のパンケーキミックスは水や牛乳を加えるものが多いですが、その代わりに豆乳を使うだけ。パンケーキはどうしても糖分も多くなってしまいますが、牛乳よりも低カロリーな豆乳を使えばカロリーを抑えながら、大豆イソフラボンなどのうれしい栄養素は摂ることができます。

仕上がりは豆乳を使っているとはわからないほどになるので、豆乳が苦手な方にもおすすめです。

 

夕食はヘルシー豆乳ホワイトソース

女性や子どもに人気のホワイトソースはグラタンやクリームパスタ、シチューに欠かせないもの。でもバターをたっぷり使う分カロリーも気になるところです。牛乳の代わりに豆乳で作ればカロリーは控えながら、たくさんの豆乳を食事として摂り入れることができます。

 

カロリー45%の豆乳でさらにヘルシーに

最後にご紹介したいのが、豆乳の選び方。さまざまな豆乳が販売されていますが、ここでおすすめしたいのが『マルサンカロリーオフ豆乳』。パッケージを見ればきっと誰もが目にしたことのある、豆乳の定番ブランドから出ている、カロリーを45%もカットしたシリーズです。

 

カロリーオフってなんとなく、あまり美味しいというイメージは少ないですよね。実際に味覚分析機関のAISSYが調査した結果、この『マルサンアイカロリーオフ豆乳』は他社の豆乳の甘味が2.57~2.88に対し2.53、旨味は他社が2.69-2.70に対し2.71とほぼ変わらなかったようです。これならカロリーオフも味もしっかりと楽しめますね。

カロリーオフのものも含め、これまで豆乳を飲んでも美肌などの効果が実感できなかったという方は、ぜひこのレシピを参考にして、毎日飲み続けてみませんか?

 

【参考】

マルサンカロリーオフ豆乳 – マルサンアイ