たった2分で横顔美人!「くっきりフェイスライン」を作るスゴ技

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北川景子さん、綾瀬はるかさんなど、今をときめく芸能人の多くは、横顔も魅力的です。普段自分の顔を横から見ることはあまりないだけに、意識が薄くなりがちですが、飲み会やデートでは、横顔の方が人から見られている時間が長いことも多いのです。

特にフェイスラインは、女性の色気を醸し出すパーツのひとつだけに、横から見たときにフェイスラインがぼやけていたり、あごの下にぽってり贅肉がついた“二重あご”状態だったりすると、周囲にがっかりされてしまう可能性も。

そこで今回は、たるんだフェイスラインをくっきりさせる方法をご紹介します。

 

■フェイスラインがぼってりしてくるのはナゼ?

10代のころと比べ、フェイスラインがぼやけてきていると感じている人は、少なくありません。フェイスラインがぼやけてしまう理由は、“むくみ”と“たるみ”。むくみを放置すると老廃物がたまり、フェイスラインがぼってりしてきます。また、水分や老廃物の重みで皮膚もたるんで落ちてきます。

さらに、表情筋の衰退や、加齢による肌のハリの低下も頬のたるみにつながり、同時にフェイスラインのたるみも引き起こします。つまり、フェイスラインをくっきりさせるには、普段のスキンケアに加え、“むくみを取ること”と、“表情筋を鍛えること”が大切です。

 

■くっきりフェイスラインを作る方法2つ

(1)指をつかってゴリゴリむくみとり

特に朝はむくんでいるので、スキンケアのときにむくみをスッキリさせます。マッサージクリームや、乳液ですべりをよくして行います。フェイスラインを親指の腹と人差し指の背ではさみ、耳の下までグッグッと老廃物を押し上げるように、5~10回程度マッサージします。 

次に、頬のむくみもスッキリさせます。小鼻の横あたりから、頬骨に沿って矢印の方向に、5回ずつ両頬行います。どちらもイタ気持ちよいくらいの力加減で行うのがおすすめです。

美レンジャー

(2)上を見上げる”いいいい”体操でたるみ防止

あごやフェイスラインの筋がピンとはるまで、しっかりと上を見上げます。その状態で口を左右にしっかり開いて「い」と発声します。「い」と連続で10回発して1セットです。毎朝2セット行うのが理想的。

ポイントは、しっかりと口角を左右に広げること。口まわりや頬、フェイスラインやあごの筋肉が刺激され、鍛えられることでたるみ防止に効果的です。

美レンジャー

 

以上、フェイスラインをくっきりさせる方法をご紹介しました。忙しい朝でもたった2分でできるので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

【関連記事】

起きたら顔がパンパン…「朝イチのむくみ」を5分で解消する裏技

顔太りにサラバ!ほっぺの「ぽっちゃり肉」を落とす簡単裏ワザ

たるみをやほうれい線に効く!「ガムを3分食べるだけ」衰え防止術

太って見えちゃう!「デコルテのむくみ」が引き起こす悪影響3つ

※ 【動画あり】メイク持ちが超UP!崩れないリキッドファンデの塗り方

 

【姉妹サイト】

※ メリットだらけ!働き女子にこそ「エクササイズが絶対必要」な理由6つ

※ アイラインにファンデも!? 意外と多い「隠れ美容男子」の生態とは