信号が赤になったら「バッグの持ち手を変える」といいのはナゼ?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

左右の肩の高さが違ったり、脚の長さや太さが違ったり、まゆ毛の高さが違ったり……体に歪みのある女性は少なくありません。体が歪むと、見た目のバランスが悪くなるだけでなく、血行不良やむくみにもつながり、脂肪もつきやすくなってしまいます。

そこで今回は、多くの女性が歪んでいるパーツと、取り入れたい予防対策についてご紹介します。

 

■多くの女性が歪んでいるパーツは“顔” と“骨盤”

各界の著名人や業界人も通う、小顔美容サロン『M.PLUS(エム.プラス)』オーナー・むのさんにうかがったところ、サロンに来られるお客様をはじめ、多くの現代女性が歪んでいるパーツは以下の通りです。

(1)顔

(2)骨盤

(3)脚や肩、肩甲骨など

気がつくとスカートがまわっている、左右の目やまゆ毛、口角の高さや噛み合わせなどが異なる人は、歪んでいる証拠です。

体が歪むと血行が悪くなり、リンパの流れが滞りやすくなります。このことが、冷えやむくみ、肩こり、肌荒れを引き起こし、頭痛や疲れやすいといった症状にもつながります。日々の生活習慣の積み重ねが、体の歪みの原因となるので、左右のバランスを取るように意識することが大切です。

 

■意識しすぎは逆効果! サインを決めて歪み予防対策を

むのさんにうかがった生活の中で取り入れたい歪み予防対策は、“左右同じことをする”ということ。脚を組んで座る場合は交互に組む、バッグを持つ場合は左右交互に持つなど、左右同じことをするように意識するとよいそうです。左右同じ動きを行うヨガも、歪み対策に効果的です。

しかし、ここで気をつけたいのが“意識しすぎないこと”です。人は何かをしなければならないと思うと、それがストレスになります。ストレスは血行不良を引き起こす美容の大敵! ストレスにならない程度に、“気がついたときに行う”くらいの楽な気持ちで取り入れるのがポイントです。

信号が赤になったら、バッグの持ち手を変えるといった自分なりのサインを決めて、左右同じ動きをする習慣を取り入れると、ストレスなく続けられます。

とはいえ、体の歪みを完璧に予防するのは、簡単ではありません。歪みが気になる人は、プロの手を借りて歪みを整え、日々の生活習慣で歪み対策を行うのもおすすめです。

 

以上、現代女性の多くが歪んでいるパーツと対処法についてご紹介しました。サインを決めて、楽な気持ちで歪み対策を取り入れてみてくださいね。

 

【関連記事】

O脚や不妊症にまで!? 放置はマズイ「骨盤ゆがみ度」1分チェック

※ 【動画あり】なりたい印象別に使い分けるビューラーテク裏ワザ

あの簡単ポーズをするだけ!「1日1分でできる」身体の歪み改善法

顔が左右にゆがんでる!食事中に気を付けるべきゆがみの原因とは

美人顔に近づく「左右対称メイク」を成功させるたった3つのコツ

 

【姉妹サイト】

※ メイクを落とさず寝るよりヤバい!どんなに忙しくてもケアすべき部分はココ

※ ローラも木下優樹菜も!この秋オシャレ女子はみ~んな「メガネ」

 

【取材協力】

※ むの・・・元来よりエステや美容好きだったことがきっかけで、美容業界へ転身。2012年に麻布十番に小顔美容サロン『M.PLUS』を開業。各界の著名人や業界人もこぞって通う、実力派隠れ家サロンとして口コミが広がり、現在は各種セミナー、雑誌掲載、出演など活躍中。