ベビ待ちの7割が抱えるストレスを解消!「スロー妊活」の3本柱

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃんを望んで妊活を始めてから、なかなか成果が出ないとストレスが溜まりがちになるもの。長い間病院に通って治療を受けていると、「またダメだった」「どうしてうまくいかないんだろう」「どうして他の人はすぐに授かるの?」と辛い気持ちに押しつぶされそうになることもあるでしょう。

でも、ストレスは妊娠成功の大敵。それは分かっているけれど、コントロールしにくいのがストレスですよね。

そこで今回は、ストレスと向き合いながら取り組む“スロー妊活”をご紹介します。

 

■妊娠力を底上げ! スロー妊活のすすめ

トレンド総研が行った、妊活中の女性500名を対象にした「“妊活ストレス”に関する調査」によると、妊活中の女性の約7割が、ストレスに悩まされているようです。

ストレスは活性酸素を増やして体をサビさせ、血行不良も起こします。赤ちゃんを遠ざけてしまうと思っていても、気持ち的にも体力的にも妊活が辛くなったり、妊娠した人をうらやんでしまったり、そんな自分が嫌になることもあるでしょう。

そんなときにおすすめしたいのが、“スロー妊活”。スロー妊活と聞くと、ステップダウンする印象を持たれるかもしれませんが、そうではありません。スロー妊活はがんばりすぎの妊活をやめ、リフレッシュしながら妊娠力を高めていく方法なのです。

 

■スロー妊活の3本柱

スロー妊活の3本柱は、リフレッシュ・食事・運動です。では、具体的な方法を見ていきましょう。

(1)笑いは最大のリフレッシュ法

リフレッシュにおすすめなのが、笑いヨガ。笑いの体操とヨガの呼吸法を組み合わせた方法で、運動効果も抜群! 人は笑うことにより、ストレスホルモン“コルチゾール”を減少させます。さらに、血流がよくなり体温も上昇。免疫力もアップして、病気に対する抵抗力もつくと言われており、妊活中にはぜひ取り組んで欲しい方法です。

(2)添加物を避けて栄養をチャージ

食品添加物の中には、健康被害が懸念されるものもあります。添加物を避けて、栄養バランスのよい食事を心がけましょう。話題のスーパーフードは低カロリーで高栄養価の食品。ぜひ食事に取り入れてください。水に溶かして飲めるパウダー状のものも活用して、赤ちゃんが舞い降りてきたくなる体に整えましょう。

(3)羊水に似た環境での運動

『美レンジャー』の過去記事、「東京からモデルもお忍びで!? 愛知の最強・最新“美容スポット”」でご紹介した海水を使った海洋療法、タラソテラピーはスロー妊活に最適。海水は羊水に似た環境とも言われ、妊活で疲れた体と心をリフレッシュできます。深さ・水温・水流の異なるゾーンを巡るタラソプールでは、1日分の運動効果も。近くのタラソプールを探してみて。

 

妊活中は、妊娠に成功することで頭がいっぱいになってしまうと、膨大なストレスに襲われます。スロー妊活に変更して赤ちゃんが訪れやすくなるよう、自分の心と体を大事にすることに専念しては?

 

【関連記事】

卵子の老化は防げる?妊活中の女子が知っておきたい大事なこと

賛否両論!話題の妊活で「仕事を休まざるを得ない」切実な事情

トレンドに強いセレブが注目!妊活にも役立つ新・健康系野菜とは

※ 【動画あり】メイク持ちが超UP!崩れないリキッドファンデの塗り方

 

【姉妹サイト】

※ なるほど!働き続ける女性が「妊娠前に」ぜひ鍛えておきたい部分3つ

既婚女性の34%がウエディングドレスを着たい!「リブライダル」って、知ってますか?

 

【参考】

“妊活ストレス”に関する調査 – トレンド総研