彼に「最高に可愛い」と思わせるためデート前日にやるべきこと5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

彼氏や意中の相手とのデートの予定があるだけで、いつも以上に仕事を頑張れるのが乙女心。しかし、頑張り過ぎたせいで、デート当日に疲れや不調があらわれてしまっては、「不健康そう」「疲れていそう」と思われてしまい、可愛さは半減。これでは、せっかくのデートを存分に楽しむことができなくなってしまいますよね。

では、デート当日に最高に可愛い自分でいるためには、どのようなことに気を付ければいいのでしょうか?

 

■1:酒、油っぽい食べ物、塩分を控える

酒やコッテリと油っぽい食べ物、香辛料をたっぷりと使ったスパイシーな食べ物は、皮脂分泌を活発にするため、肌のテカリの原因になります。それだけではなく、翌日までニオイが残りやすいので、控えるのが賢明。むくみの原因になる塩分も、普段より控えましょう。

 

■2:カリウムを積極的に摂る

カリウムには、体内の余分な塩分を排出する働きがあるので、むくみ対策に有効です。デート前日の夜はキウイフルーツやアボカド、納豆、里芋などを食べるといいでしょう。

 

■3:湯船に浸かる

湯船に浸かることで、温熱作用や水圧作用による体を温める効果、血流を改善する効果が得られます。血流が良くなると、むくみやクマも軽減。お疲れ顔がパッと元気になります。

また、髪のツヤ感を出すためのトリートメントも欠かせません。トリートメントをする前に、乾いたタオルで髪の水分を拭き取ると、浸透率がグンと良くなるので試してみてください。

 

■4:しっかり保湿をする

肌の乾燥は、メイクのノリを悪くするだけではなく、ニキビやシワ、皮脂の過剰分泌などさまざまなトラブルの原因になるので、普段からしっかりと保湿をすることを心がけましょう。

スペシャルケアとしてシートマスクを使うのなら、目、鼻、口の部分を切り取ったサランラップを上にのせて、水分や美容成分の蒸発を防ぐといいですよ。マスクは乾く前にはがし、クリームなどでフタをすることをお忘れなく。

 

■5:睡眠時間を増やす

肌や髪、体力の回復のためにも、デート前日は普段より早く眠るようにしましょう。就寝時は、美肌作りに効果を発揮するビタミンCの吸収率が20~30%ほど上がるので、眠る前にサプリメントなどで補っておくのもオススメです。

「なかなか寝付けない」という方は、コップ1杯の白湯を飲んでみてください。スッと入眠を促すことができますよ。

 

以上、デート前日にやっておくべきことをお伝えしました。ベストコンディションでデートに臨むために、覚えておいて損はありませんよ!

 

【関連記事】

女性なのに男性並に「うじゃうじゃ体毛」が生えてくる原因って?

朝食にグリーンスムージーはNG!? シミが増えちゃう野菜や果物とは

小顔の人は知っている!顔をキューッと小さく見せる何気ない習慣

就寝前たったこれだけで!「睡眠時間に美女を作る」ウルトラ美容法

※ 【動画あり】なりたい印象別に使い分けるビューラーテク裏ワザ

 

【姉妹サイト】

※ パリで先行発売される「少女漫画なサブレー」が可愛すぎると話題!

※ お手入れが台無し!知らず知らず「肌を傷めてる」やりがちNG習慣