毎日同じクレンジング剤はNG!肌状態別に変えるメイクの落とし方

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鏡でよ~く顔を見ながら、肌を触ってみてください。ゴワゴワしているところ、乾燥が気になるところ、皮脂詰まりがあるところはありませんか? これらのトラブルは、クレンジングを見直すことで改善できる可能性があります。

今回は、ゴワつき・乾燥・皮脂詰まりを解消するための、クレンジングテクを見ていきましょう。

 

■肌を見てクレンジングも変えるべし!

あなたは、毎日同じクレンジングを使っていませんか? 美肌のためには、肌の状態を見ながらコスメを使い分けるのが鉄則。肌が乾燥している時は、保湿力の高いクリームに変えたりしますよね。クレンジングも同様。

クレンジングはスキンケアの中で、もっとも重要なステップといっても過言ではありません。なぜなら、メイク汚れを落とす唯一の方法であり、そのやり方次第で肌のうるおいが奪われたり、瑞々しくなったりするからです。

この重要なステップを肌の状態に合わせて行えば、美肌にぐっと近づくことができますよ。

 

■状態別クレンジング法

全てに共通するのは、クレンジングを2~3分かけてゆっくりとメイクになじませること。力を入れてしまいがちな人は、 薬指だけを使って。

では、冒頭でご紹介した3つの肌状態別に、クレンジング方法をご紹介しましょう。

(1) ゴワつき

ゴワついた肌のクレンジングは、まずスチーマーかホットタオルで汚れを浮かせ、古い角質を柔らかくすることがポイント。クレンジングを上記のように丁寧になじませた後、コットンか肌触りのよいタオルや手ぬぐいで、やさしく表面のクレンジング剤を拭き取ります。そうすることで、不要な角質をクリアにできます。最後に、しっかり洗い流して完了。

(2) 乾燥

乾燥が気になる時は、肌が弱っている状態。保湿作用が高く、栄養価の高い成分が配合されたミルククレンジングを使いましょう。おすすめは、『フィッツ  レ イドロ ネトワヤン』。肌を柔らかくし、保湿するヒマワリ油、乾燥小じわによいオレンジ油、肌の水分バランスを整えるパルマローザ油など、美容成分たっぷりです。

(3) 皮脂詰まり

皮脂詰まりが気になる時は、皮脂を取り除くことに集中せず、肌の引き締めや水分と油分のバランスを整えるクレンジングを使いましょう。おすすめのクレンジングは、『マルティナ オーガニックスキンケア サルビアクレンジングミルク』。配合されているセージやハマメリスが、オイリーに傾いた肌のバランスを整え、毛穴をキュッと引き締めます。脂っぽさや皮脂詰まりが気になるところは、とくに丁寧にクレンジング剤をなじませて。

 

クレンジングアイテムは、肌悩みの数だけ持っておくのがベスト。敏感状態の時用に、超シンプル処方のクレンジングはマストですよ。ぜひ、これを機にクレンジングを見直してみてくださいね。

 

【関連記事】

朝食にグリーンスムージーはNG!? シミが増えちゃう野菜や果物とは

秋には劣化して「一気にモテなくなる」女性がやりがちなNG習慣

気付くとしわくちゃに「目元のシワたるみ」が激増するNG習慣5つ

これはイタイ!実は「目を小さく見せている」勘違いNGアイメイク

※ 【動画あり】不器用さん必見!簡単こなれ「ポンパドール」の作り方

 

【姉妹サイト】

※ もうバレバレ!注意したい「仕事ができない人」の名刺の共通点5つ

※ 絶対マネるべき!朝起きてすぐ●●するカップルは長続きすると判明