永作博美も愛飲中「身近なアレとアレ」を混ぜるだけの美肌ドリンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニキビやシミ、シワ、毛穴が目立たずツルンとした赤ちゃん肌は女性の憧れ。しかし、いくらスキンケアに力を入れていても、それだけでは限界があります。

そこでオススメしたいのが、”飲む点滴”と呼ばれる甘酒と、”畑の肉”と呼ばれる大豆(豆乳)を混ぜるだけのスペシャルドリンク。

今回は、赤ちゃん肌で有名な女優・永作博美さんも毎日飲んでいるという”甘酒豆乳ドリンク”が、美肌に効く理由を解説していきたいと思います。

 

■甘酒の嬉しい美肌効果とは?

米と麹を発酵させた米麹から作った甘酒は、アミノ酸の含有量が多く、飲むことで病院の点滴と同様の効果が得られるとされています。

また、コウジ酸には、活性酸素やメラニン色素を黒色化するチロシナーゼを抑制する働きがあることから、継続的に飲み続けることで、美白、シミ、そばかすの予防、保湿効果にも期待できるといわれています。

その他にも、美肌ビタミンと呼ばれるビタミンB2が含まれているので、肌トラブルにお悩みの方には嬉しいですよね。

 

■豆乳にも美肌効果がいっぱい!

豆乳には、下記のような栄養素が含まれています。

(1)大豆イソフラボン・・・女性ホルモンのエストロゲンと似た働きがあり、肌のハリやみずみずしさをサポート。

(2)大豆サポニン、レシチン・・・体に脂肪が蓄積されるのを防ぐ。

(3)ビタミンB1、B2、B6、E・・・ニキビを予防。血流を良くし、冷え性や肩こりを改善。

(4)タンパク質・・・基礎代謝を活発にし、健康な髪や肌を育てる。

(5)オリゴ糖・・・腸の働きを整え、便秘による肌荒れを改善。

以上、甘酒、豆乳それぞれの美容、健康効果についてお伝えしました。

甘酒豆乳ドリンクは、甘酒1:豆乳1の割合で混ぜるだけで完成するので、手軽に取り入れることができます。甘酒の味がうまく緩和されるので、「甘酒は苦手」という方でも美味しく飲むことができますよ。ただし、甘酒自体に甘さがあるので、無調整豆乳と混ぜることをオススメします。

 

1杯で満腹感が得られるので、夜食代わりにしてもいいですよね。甘酒豆乳ドリンクを毎日飲んで、接近戦にも負けない赤ちゃん肌に近付いちゃいましょう!

 

【関連記事】

朝食にグリーンスムージーはNG!? シミが増えちゃう野菜や果物とは

知らないと損!定番野菜の栄養を「より効果的に摂る」食べ合わせ

就寝前たったこれだけで!「睡眠時間に美女を作る」ウルトラ美容法

秋が旬「さつまいも・アボカド・玉ねぎ」が激マズになるNG保存法

※ 【動画あり】なりたい印象別に使い分けるビューラーテク裏ワザ

 

【姉妹サイト】

※ これだけは揃えたい!働き女子が「本当に使える」着回しマストアイテム3つ

※ ローラも木下優樹菜も!この秋オシャレ女子はみ~んな「メガネ」