ドロドロネイルがあらっ不思議!「古ネイル」驚きの意外な使い道

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よっぽどお気に入りの色でない限り、ネイルを全部使い切ることは、あまりないのではないでしょうか? フタのまわりがカピカピになったり、中身もドロッとなったネイルは、爪にキレイに塗ることができなくても、違った使い道があるのです。

そこで、古いネイルの意外な活用法をご紹介しましょう。

 

■1:ボタンのほつれ予防に

ストッキングが伝線したときに、ネイルのコーティング力を利用すると、それ以上、伝線が拡大しないよう防げます。これと同じように、シャツなどのボタンの糸部分にネイルを塗っておくと、糸がほつれて、ボタンが取れてしまうことを予防できます。

 

■2:ヒールの傷跡の修復&予防に

靴のヒール部分はすぐに傷がつきやすい上に、しかもその傷は案外目立つもの。そんなときに役立つのがネイルです。ヒールと同じ色のネイルを傷の部分に塗ることで、傷がぐっと目立ちにくくなります。

また傷がつく前に、かかと部分にネイルを塗っておくことで、小さな傷なら予防になります。

 

■3:車のキズにも活用

靴と同じように使えるのが、車についた傷。大きなものは専用用品でケアするべきですが、小さなものなら同色のネイルを塗って、傷をごまかすことができます。修理に行くまでの簡易的なケアとしても有効です。

 

■4:スマホケースや鍵にペイント

爪にはもう使えない古いネイルは、ペイントするアイテムとして使ってしまいましょう。スマホケースや家の鍵などに、カラフルにワンポイトの模様をつければ、オリジナル感たっぷりのものになります。

 

■5:古いマニキュアを復活させて使う(番外編)

最後は番外編で、ドロッと固まりかけているネイルの復活方法についてご紹介します。古いネイルには目薬を数的たらして軽く混ぜると、固まりがサラッとなりまた使えるようになります。

1〜4で紹介した活用法もいいですが、まだ量があるなら復活させて本来のように爪に塗るのもいいですね。

 

いかがでしたか? ネイルでも、発想を転換すればさまざまな使い道があるのです。古いネイルがあったら、ぜひ試してみてはいかがですか?

 

【関連記事】

ネイルケアがズボラな女性は「魅力半減」と同性からダメ出しが!

超簡単テク!「誰でも10分でできる」グラデーションネイルのコツ

究極の節約美容!? 使い切れないコスメを「捨てずに活かす」方法

※ タンスの肥やしは平均7個「使わずに眠る」コスメの使用期限は?

※ 【動画あり】メイク持ちが超UP!崩れないリキッドファンデの塗り方

 

【姉妹サイト】

※ お手入れが台無し!知らず知らず「肌を傷めてる」やりがちNG習慣

※ イケメン俳優も仰天!? 女性100人から聞いた本音「奔放な恋愛事情」