壁ドンにうろたえない!至近距離で「可愛さ3割増し」モテの下準備

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、女性が最もされてみたいと憧れるシチュエーションといえば、”壁ドン”なのではないでしょうか。しかし、このシチュエーションって、かなりの接近戦ですよね。

なかには、「壁ドンはされたいけれど、近くで顔を見られたくない」という方もいるはず。

そこで今回は、いつか壁ドンされたいという方が覚えておくべき、”至近距離で可愛く見せるためのメイク法”についてお話していきたいと思います。

 

■1:カラーにまとまりをもたせる

離れた位置からはわからなくても、至近距離で気になるのがメイクのカラー。さまざまなカラーを使ったメイクは、ガチャガチャとしていて美しく映らないので、色味やトーンを合わせるといいでしょう。

コーラルピンク系なら自然に馴染むし、万人受けします。

 

■2:アイラインはブラウンで

至近距離での黒いアイラインは、目立ちすぎてしまいます。普段は黒のアイライナーを使っている方も、デートの日はナチュラルで優しい目元を作ってくれる、ブラウンのアイライナーがオススメです。

目のキワに、細くラインを引きましょう。

 

■3:眉尻が消えていないかチェック

汗や皮脂、前髪が触れると、眉尻は消えてしまいます。眉尻が消えていることで、顔のパーツが中央に寄って見えるので、口角と小鼻の延長線上までしっかりと描き足しましょう。

 

■4:まつげはコームタイプのマスカラで丁寧に

離れた位置からはわかりにくいのですが、至近距離では、”ダマまつげ”はごまかせません。近頃は、コームが一体になった優秀なマスカラもあります。一本一本がセパレートした自然なまつげに仕上がるように、丁寧に塗りましょう。

 

■5:チークの色ムラに注意

頬の真ん中だけにチークがのっていたり、色ムラができていたりしては、中途半端で手抜きなメイクに見えてしまいます。チークを自然にふんわりと仕上げるには、やや大きめのブラシを使いましょう。

ブラシに残ったチークを顎先にのせると、逆三角形の小顔に見せる効果が得られますよ。

 

以上、接近戦に負けないメイクテクをお伝えしました。「近くで見た方が可愛かった」と思わせるためにも、マスターしておきたいですね。

 

【関連記事】

就寝前たったこれだけで!「睡眠時間に美女を作る」ウルトラ美容法

美人でもこりゃモテない!? 渾身のヘアアレンジが男ウケ最悪な理由

男女とも惚れ惚れする「ツヤピカな美デコルテ」を作るコツ4つ

秋には劣化して「一気にモテなくなる」女性がやりがちなNG習慣

※ 【動画あり】メイク持ちが超UP!崩れないリキッドファンデの塗り方

 

【姉妹サイト】 

※ これだけ!働き女子の婚活デートを成功に導く「たった3つのアドバイス」

※ 好きな男じゃなくてもOK!女性の7割は「壁ドン」待ちしているらしい