勘違い女性が仰天!「サラダで野菜不足解消」は間違いという衝撃

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月31日は、野菜の日。みなさん、野菜をしっかり摂れていますか? カゴメが行った「夏の野菜摂取に関する調査」によると、自称、「十分に野菜を食べている」という女性の約半数が、野菜不足であることが判明!

あなたも、「毎日サラダを食べているから大丈夫」と思ったら大間違い! サラダなど、生野菜の摂取を心がけている女性ほど、野菜不足であることがわかったのです。

今回は、野菜不足の実態と、野菜不足解消レシピをご紹介しましょう。

 

■生野菜で野菜を摂取する人の7割は野菜不足!

同調査によると、週3日以上、生野菜で野菜を摂取している人の約7割が、1日あたりに成人に必要とされる野菜量(350g)を摂取できていない傾向にあることがわかりました。

生野菜を一生懸命食べているのに、野菜不足なのはショックですよね! では、野菜が不足していない人は、どのように野菜を摂っているのでしょうか。その答えは、加熱調理でした。暑い日でも加熱調理を避けない派と避ける派では、野菜の摂取量に大きく差が出ることが判明したのです。

加熱処理をしないサラダなどは、どうしても摂取する野菜が偏りがち。また、緑黄色野菜が少なくなる傾向になります。

緑黄色野菜の多くは、油と一緒に摂ることで栄養分の吸収がよくなります。この点も踏まえると、暑い日でも加熱調理で野菜を摂取した方が、野菜不足にならず、効率的に栄養を摂ることができるのです。

 

■緑黄色野菜を摂るための簡単レシピ

では、食卓に緑黄食野菜を増やすために、簡単な加熱調理レシピをご紹介します。

(1)ピーマンの塩昆布和え

ピーマンを細切りにし、ごま油で炒めます。塩昆布をふりかけて、ピーマンに絡めたら完成! 簡単すぎますね。

(2)かぼちゃと豚肉の甘辛炒め

かぼちゃを薄切りにし電子レンジで加熱した後、豚肉と一緒に炒めます。醤油、砂糖、酒、好みでコチュジャンとにんにくを加えて、甘辛く味付けします。かぼちゃを豚肉で巻けば、お弁当にもぴったり!

(3)お味噌汁

野菜を一気に摂れるのでおすすめです。お味噌汁の驚くべき美容効果は、『美レンジャー』の過去記事「男心をGET!美容と健康のためにも、味噌汁を極めるべし!」をチェック!

(4)根菜のグラタン

グラタンにして根菜をたっぷり摂る方法もよいです。『美レンジャー』の過去記事「寒さが苦手な人は“根菜を食べるだけ”で冷え性バイバイできる!」をご覧ください。ニンジンが苦手なお子さんでも、グラタンならおいしく食べられるでしょう。

 

サラダだけでは野菜不足の解消にはなりません。暑くても加熱料理をすることが、野菜不足解消への近道! 簡単なレシピで、野菜をたっぷり摂取してくださいね。

 

【関連記事】

夏に低下する「排泄力を高めちゃう」体質別デトックスドリンク3つ

「徳川家康も愛したアレ」を食べると太りにくい体質になれるって!

※ 【動画あり】いつものストールが「グッと洗練される」小粋な巻き方

 

【姉妹サイト】

※ 本当にうまい?アメリカでは今「コーヒー味のポテチ」がトレンド

※ 手軽に栄養価をアップさせる秘訣!お弁当に「ちょい足ししたい」雑穀3つ

 

【参考】

※ 8月31日「野菜の日」に向けた夏の野菜摂取に関する調査 – カゴメ