「蚊に刺されない」と安心しているアナタ!それ女子力低いせいかも

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

蚊を媒介して感染するデング熱。日本に約100種類もいると言われている蚊ですが、中でも日本のほとんどの地域(秋田県および岩手県以南)に生息する”ヒトスジシマカ”という蚊でも、デング熱を媒介するそうです。

蚊に刺されて、心配になっている人も多いのでは? 蚊に刺されやすい人、また刺されにくい人がいることは、みなさまもご存知のことでしょう。

そこで今回は、蚊に刺されやすい特徴の人をご紹介します。なんと、”女子力の高い人”ほど、刺されやすい傾向にあるようですよ!?

 

■蚊に刺されやすい人の特徴6つ

一般的に蚊に好かれる人には、以下の特徴があります。

(1)汗かきの人

蚊は乳酸のニオイに反応しやすい生き物です。そのため汗に含まれる乳酸に反応し、汗かきの人は刺されやすくなります。

(2)太っている人 

体の面積が大きいので、刺される確率も高くなります。また、太っている人は汗をかきやすく、蚊に好かれる要因があります。

(3)子供 

大人に比べ子供の方が代謝が良く、体温が高いため刺されやすいです。

(4)アルコールを飲む人

アルコールは体温を高くします。また、代謝が活発になり汗もかきやすくなるので、蚊が寄りつく要因になります。

(5)黒い服を着ている人

蚊は夜行性の生き物です。そのため、黒い服に反応しやすいです。

(6)妊婦

妊娠中は呼吸が多くなり、二酸化炭素が多くなります。蚊は二酸化炭素に反応しやすいので、妊婦は蚊に刺されやすいです。また、体温も高くなるので、妊娠中は”2倍も刺される”という複数の研究結果も出ています。

 

■女子力の高い人の方が蚊に刺されやすい!?

蚊に刺されやすい人の特徴は上記以外にもあり、刺されやすい人の傾向を見ると、意外なことが判明しました。それは、”女子力の高い人が刺されやすい”ということです。

(1)美人体温の人(体温が高い人)

理想の体温は36.5度です。代謝が良く、免疫力が高い状態を”美人体温”と言います。蚊は、体温の高い美人体温の女性を好むので、刺されやすいあなたは美人度が高いはず。あんまり蚊に刺されないという人は、低体温かもしれません。蚊には刺されやすいですが、美人体温の女性は肌がキレイで健康な女性が多いのは事実です。

(2)満月の日

満月の日は、月からの引力の影響で出産率が高まると言われてます。そんな女子力が高まる満月の日は、米国蚊防除協会によると小さな吸血動物は、いつもの500倍も活発に活動するとのことです。母になろうとしている瞬間は、蚊に刺されやすいようです。

(3)ばっちりメイク

ノーメイクの人よりばっちりメイクの人が、蚊に刺されやすい傾向にあります。それは、クリームや香水など化粧品に含まれる化学成分に、蚊が引きつけられるからです。

(4)ハーブ苦手女子

最近は美容と健康のため、オーガニックの野菜やハーブが人気ですよね。蚊はハーブの一種、パクチーやバジルなど強いニオイが嫌いなので、蚊がハーブ好き女性に近づきにくいのも事実。そのため、ハーブティーをあまり飲まないという人は、ハーブ大好き女性より蚊が寄ってくる可能性が高くなります。

 

蚊の中でも刺すのは、メスだけ。卵の成長に必要なたんぱく質を補うために吸血するからです。蚊の寿命は約一ヶ月。日本では、夏に多く冬に少ないですが、実は一年中生息する生き物なので、涼しくなっても蚊に刺されないよう気をつけてくださいね。

 

【関連記事】

掻いちゃうと痕になりから…「蚊に刺されたとき」の応急処置裏ワザ

何でもいいは間違い!「買って良いor買ってはいけない」虫よけ剤

※ 【動画あり】なりたい印象別に使い分けるビューラーテク裏ワザ

これは便利…手作り虫よけスプレーでかゆみをお別れ!

蚊だけじゃない!? 夏に気を付けないと超危険な4種類の虫と対策

 

【姉妹サイト】

※ こんな習慣が原因!? あなたが「いつも疲れてグッタリしている」理由5つ

※ 「仕事上の今日中」は何時が正解?男性の最多回答はなんと●時と判明