ケーキ×コーヒーはNG!「生理前のむくみ」が酷くなる食べ物とは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生理前になると、むくみが気になるという女性は少なくありません。これは生理前になると、分泌が活発になる女性ホルモンの一種プロゲステロンの影響によるもので、体が水分を溜め込もうとすることで起こります。

生理前のむくみは仕方のないことですが、生活習慣や食生活を意識することで最小限に抑えることができます。逆に知らずに、むくみやすい食べ物をたくさん摂取していると、必要以上にむくんでしまう可能性も。

そこで今回は、生理前にたくさん摂取すると、よりむくんでしまう食べ物についてご紹介します。

 

■食べ過ぎで体がむくみやすくなる食べ物

(1)塩分が多いもの

人には、体内の塩分濃度を常に一定に保とうとする働きがあります。塩分が多いものをたくさん食べると、体は体内の塩分濃度を薄めるために、水分をたくさん取り込もうとします。そうすると余分な水分が排出されにくくなり、むくんでしまいます。生理前はジャンクフードやカップラーメンをはじめとした、塩分が多い食べ物は控えたり、自炊するときは薄味を意識するとよいです。

(2)お酒

お酒を飲むと、体はアルコールを排出しようとするために、利尿作用が働きます。一見、利尿作用が働くことでむくみが解消されるように思えますが、トイレの回数が増えることで、血中の水分が不足するのを防ぐために、体は水分を溜め込もうとします。その結果、むくみやすくなるのです。

(3)甘いもの

糖の代謝に欠かせないのがビタミンB1。甘いものをたくさん食べると、ビタミンB1が消費され、体内に不足します。ビタミンB1は、たんぱく質を構成するときに必要な栄養素でもあり、不足することでたんぱく質の合成も進まなくなることから、血液中のたんぱく質も不足します。その結果、体は血液中のたんぱく質濃度を一定に保つために、血管外に水分を出そうとし、むくみを引き起こします。一度にたくさん甘いものを、極端に食べ過ぎないようにしたいところです。

(4)コーヒー

むくみ解消に効果的なのが、水分の排出を促してくれるカリウムを豊富に含む食べ物。しかしコーヒーは、そんなカリウムの働きを抑制してしまうと言われています。(3)でご紹介したように、甘いものもむくみの原因となることから、スイーツとコーヒーの組み合わせは、生理前は控えた方がよさそうですね。

 

■むくみ解消に役立つ食べ物

水分の排出を促してくれる、カリウムを豊富に含む食べ物は、積極的に食生活に取り入れたいところです。

特に豆腐、納豆、豆乳といった大豆製品や、パセリやアボカド、ホウレン草にも多く含まれています。極端に食べるのではなく、バランスよく食事で摂取しましょう。

 

その他、体を温めたり、ストレッチを行って血行を促進することも大切です。最小限のむくみで、イヤな生理前の時期を乗り切ってくださいね。

 

【関連記事】

今すぐ見直して!「生理痛をひどくする」間違ったNG習慣5つ

おなかポッコリの元凶!? 女性を悩ます「生理前便秘」ってなんだ

眠いのは生理のせい?月経周期が「睡眠とお肌」に影響を及ぼすワケ

※ 【動画あり】メイク持ちが超UP!崩れないリキッドファンデの塗り方

カラーリングやムダ毛処理…生理中に「体が悲鳴をあげる」NG行動

 

【姉妹サイト】

※ 意外な部分にすごい美容効果が!? 使ってみたい「茶の実オイル」の力とは

※ 凛とした美人に!沢尻エリカに学ぶ「負けない女メイク」3つの秘策