アラサーは要注意!秋に「ガクッと老けちゃう」ヤバイ女性の特徴

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暑さも少しずつ和らぎ始め、過ごしやすい秋がやって来ましたね。しかし、「ここ最近、老けた気がする……」そんな微妙な変化を感じていませんか? 実は秋は、夏の紫外線ダメージや疲労によって、女性が1年で最も老けやすい恐怖の季節でもあるのです。 

そこで今回は、秋にガクッと老けちゃう女性の特徴をご紹介します。

 

■1:エアコンの風に当たることが多い

室内では常にエアコンをつけっぱなし、という方も多かったのでは? 一般的に、室内と屋外の気温差が5℃以上あると体温調節に支障が出て、自律神経が乱れやすくなるといわれています。

自律神経が乱れてしまうと冷えやむくみ、だるさだけでなく、頭痛や肩こり、腰痛などの原因に。また、女性にとって天敵であるお肌の乾燥を招いてしまいます。

 

■2:うっかり日焼けが多い

一説によると、皮膚老化の80%は紫外線による“光老化”が原因だとされています。夏の強力な日差しはこの光老化を加速させ、シミやしわを急激に増やしてしまうのです。

慌ただしい朝の通勤時間、近所への買い物、洗濯を干す間、ほんのわずかな時間でも日焼け対策を怠ってしまうと、あっという間に肌内部へ紫外線ダメージを蓄積させてしまいます。

 

■3:食事が偏りがちで冷たい麺類ばかり食べる

暑い夏は食欲が落ちて、サッパリした麺類が美味しく感じられますよね。しかし、冷たいうどんやそば、そうめんばかりでは、たんぱく質や脂質、ビタミン、ミネラルなどの栄養素が偏って栄養バランスが崩れてしまいます。

栄養バランスが乱れてしまうと、カラダの代謝が落ちて太りやすくなったり、肌荒れやカラダの不調を引き起こしてしまいます。

 

■4:寝不足が続いている

「寝苦しくて、なかなか寝つけない……」夏の間は、睡眠不足気味という方も多かったかもしれません。

睡眠不足が続いてしまうと、脳やカラダの疲れを消化できにくく、肌細胞の修復や再生が行われなくなってしまいます。そのため、心身ともに老化の原因となるのです。

 

いかがでしたか? 秋が深まる前に夏のダメージを修復させて、いつまでも老けない女性を目指したいですよね。入浴やスキンケアなど、リラックスしながらお手入れに取り組んでいきましょう。

 

【関連記事】

※ 三十路からはキツイ…5歳も老けて「オバ顔になる」NGメイク4つ

※ スイーツ好きは老ける!恐ろしいほど「ダルダル顔」を招くNG習慣

※ 3,000回も目をこするから…!敏感肌女子が「老け顔になる」ワケ

※ 【動画あり】メイク持ちが超UP!崩れないリキッドファンデの塗り方

※ 実はメイクの順番が原因!「老けたオバ顔」になるNGプロセス3つ

 

【姉妹サイト】

※ 化粧ポーチに全部入る!働き女子の乾燥を防ぐ4つの必携アイテムとは

※ ローラがナビ!2014年BEAMS秋冬コレクションからトレンドが見えてきた!