自撮り写真に満足いかない…SNSの流行で整形が増加中と判明!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォンが当たり前になり、日々の中で気になったものを携帯電話で写真に撮るのは、今や日常のこと。そして、スマホで自撮りした写真をSNSに投稿する機会だって、少し前に比べたらずっと増えていることでしょう。

そんな昨今、写真修正のアプリなどはありますが、それでは納得せず、ついには整形にまで走る人が増えているという事実を知っているでしょうか?

 

自撮り写真に対する不満が整形を助長!?

アメリカの顔面整形外科手術機構が行った調査によると、自撮りによって整形手術を希望する人の数が増えているということがわかりました。

顔の整形を行う外科医のうち3人に1人が、「SNS用に自撮りした写真がよく見えるように」という患者からの要望が増えていると回答。実際に、この機構に所属している医師のうち13%が、患者が自撮り写真をSNSなどで投稿することと、それによる不満が近年高まっていると指摘しています。

この組織でのデータによると、2013年における鼻の整形は2012年より10%増加、毛髪の移植は7%、目元の手術は6%増加しているとわかっています。

 

写真をメインにしたSNSも一因

スマホが登場する前は、携帯電話で写真を撮るだけにとどまっていたのに、スマホが登場して人々が毎日SNSを行うようになると、自分の顔を写真に撮る機会が増えたことは確かです。そして、自撮りした写真を自分で見返すと、顔も体もさまざまな欠点が目についてしまう……という気持ちは、誰もが理解できることでしょう。

特にティーンなどの若い世代では、Instagramを代表するように写真がメインのSNSが人気で、それらは友達作りや恋愛にも大きな影響を及ぼし、時にはいじめ問題にも発展しかねません。それ故、近年顔の整形が、30才以下の若い世代に増えてきていると、この調査発表では述べられています。

 

カメラの向きや光の加減、ポーズなど、写真の撮り方をちょっと研究して工夫することで、実物よりもだいぶ印象を変えることだってできます。そのため、まずはそれらを試すのもひとつの方法。

さらにツイッターのように短い文章がメインのものなど、SNSにもさまざまなタイプがありますので、その特徴をよく知って上手に使い分けることも、賢い女性の判断と言えるかもしれません。

 

【関連記事】

カメラマン直伝!写真が「5割増し美人に写る」なるほど合点なテク

流行りの「虫歯ポーズ」本当に小顔効果があるのか検証してみた!

※ 【動画あり】いつものストールが「グッと洗練される」小粋な巻き方

陰で「あの子イタいよね…」と言われる自撮り写真を防ぐコツ6つ

たった3つで劇的美人に!写真写りが「確実にカワイクなる」コツ

 

【姉妹サイト】

※ 化粧ポーチに全部入る!働き女子の乾燥を防ぐ4つの必携アイテムとは

※ 大人女性のたしなみ!今更聞けない「間違えやすいビジネス敬語」5選

 

【参考】

Selfie Trend Increases Demand for Facial Plastic Surgery – American Academy of Facial Plastic and Reconstructive Surgery