福山雅治やタモリが実践!ボディソープを使わない本当の理由とは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お風呂に入っても、石鹸やボディソープを使わない。そんな入浴法が、ウワサになっていることをご存知ですか? タモリさんや福山雅治さんなど有名人が実践しており、その入浴法を行っている人は、みんなお肌がキレイというウワサ。

果たしてそんな意外な入浴方法、その効果はいかほどなのか、検証してみましょう。

 

■石鹸やボディソープを使わないメリットは?

「石鹸やボディソープなしでは、きちんと汚れが落ちないのでは?」と、信じられないかもしれませんが、人の汚れは、お湯だけでも十分落ちると言われています。それよりもゴシゴシと強くこすることの方が、皮膚のバリア機能を破壊してしまう可能性があるのです。

人の肌の表面には、さまざまな菌が常在しているのが普通で、その中には、悪さをする悪玉菌と、肌にとって良い善玉菌がいます。

ゴシゴシと石鹸などで肌をこすると、善玉菌が大量に流され皮膚のバリア機能が低下しやすく、逆にお湯で流すだけだと、善玉菌がたくさんいる肌環境が保たれ、肌荒れやニキビなどの不調を防げるとも言われています。

 

敏感肌やアトピー肌にも効果的

人の肌に元々備わっているバリア機能を高めるという点で、敏感肌やアトピー肌の方には、特にこの入浴法がおすすめです。ガサガサに荒れてしまった肌を石鹸でこするのは、傷口に塩を塗りこむようなものかもしれません。

『美レンジャー』の過去記事、「毎日洗わない女子が21%…シャンプーしない方が髪に良いは本当?」で、シャンプーのやりすぎは髪に良くないとご紹介しているように、汚れを落としすぎることは、お肌や髪の健康に逆効果なのです。

 

■どんな風に入浴するの?

お風呂に入って体を洗うときに、石鹸やボディソープを使うのが一般的ですが、何も使いません。基本的に湯船にお湯をためて入浴するのみで、体や顔はお湯をかけて、ハンドウォッシュして終わりです。

どうしても気になる場合は、耳や首の後ろ、脇の下、デリケートゾーンなど臭いが気になる箇所だけ、石鹸などを使うという方法もOKです。いたってシンプルですよね。

 

毎日この入浴法を実践するのには、抵抗があるかもしれませんが、最近お肌の調子が悪い、肌がカサカサしていると思った時に、1週間くらいこの入浴法を試してみると良いかもしれません。自分のお肌の様子を見ながら、トライしてみてはいかがですか?

 

【関連記事】

毎日使うからこそ危険!プロが「絶対使わない」NGシャンプー

残り湯はダメ!「髪にゴミをつけている」今すぐやめるべきNG習慣

※ 【動画あり】いつものストールが「グッと洗練される」小粋な巻き方

クレンジング剤はNG!石鹸で落ちるファンデで毛穴づまり解消

週末断食に救世主現る!プチ断食を成功に導く補助メニュー3つ

 

【姉妹サイト】

※ 意外な部分にすごい美容効果が!? 使ってみたい「茶の実オイル」の力とは

※ 心と体を癒やす植物の力!オフィスでも家でも使える「アロマ」の選び方