今すぐできる!年齢不詳な美肌女子がやってるコスメの選び方

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「これで63。悪くないと思わない?」というSK-IIのCMで、桃井かおりさんの肌と発言にハッとした女性も多いのではないでしょうか。加齢とともに肌が老化してゆくのは仕方のないこと。しかし、どんなに年をとっても、いつまでも自分のお肌に自信を持っていたいですよね。

そこで今回は、桃井さんのように数年後、今の自分の肌が好きだと思えるようになるために今から実践すべきことをご紹介します。

 

■美肌を保つ決め手は〇〇の選び方!?

たった一日で10歳若返る……そんなケアは存在するのでしょうか。答えはNOです。美は一日にしてならず、毎日の積み重ねが年齢を感じさせない若々しい肌を作るのです。

以下の写真を見ると、どの女性の肌も実年齢のようには見えないですよね? 彼女たちの共通点は、早い段階から未来の肌のことを考え、厳選した基礎化粧品で毎日スキンケアを行ってきたということ。51歳の方は吟味して選んだ化粧水を32年間使い続けているそうです。

化粧水はつい安いものですませたり、口コミが良いからという“なんとなく”の理由で選びがちですが、毎日、何10年も使い続けるものだからこそ使用成分や特徴を踏まえた上で選びたいところです。しかし、数ある化粧水の中から一体どの成分が肌に良いのかが分からずに悩む女性も少なくありません。

そこで、おすすめなのがSK-IIの『フェイシャルトリートメントエッセンス』です。実は写真の50代の女性が使い続けたのも、この化粧水なんだそうです。

 

■83%の女性に“歳とともにより美しくなった”と感じさせた化粧水

『フェイシャルトリートメントエッセンス』は、継続的に使うことで未来の自分の肌に自信が持てるようになると好評の化粧水です。

90%以上が天然保湿成分ピテラTMでできている『フェイシャルトリートメントエッセンス』。だから特別。だから多くの方に30年以上愛されて続けています。

平均継続年数13年の様々な年齢のSK-II lover141人を対象にアンケートをとったところ、83%が「使用し続けることで歳とともに自分がより美しいと感じられる」と回答。年々美しくなると感じられるなんて素敵ですよね。長年使い続けたくなる秘密は美しい素肌の鍵となる成分“ピテラTM”にあります。

SK-IIの科学者が酒の醸造所で、年を重ねた杜氏の手が驚くほどやわらかく美しいのを目の当たりにし、その肌の美しさの秘密は酵母や発酵にあるのではないかと研究した結果、クリアな素肌への鍵を握る成分“ピテラTM”の発見に至りました。

ピテラTMはビタミン、アミノ酸、ミネラル、有機酸が豊富に含まれた無色透明の液体。肌の透明感や柔らかさ、滑らかさの向上に欠かせない肌の自然保湿成分と同じ成分を含むことから、配合された化粧品を使用することでみずみずしく透明感のあるもっちり素肌に近づけるのです。

ピテラTMは、特殊な酵母が発酵するときに自然の営みによって生成されます。それゆえに、数ヵ月間の厳しいトレーニングを受けた技術者たちが24時間体制で湿度や温度を徹底管理する必要があります。しかしそれだけ労力をかけてでも配合する価値のある美肌成分こそがピテラTMです。

 

もし10年後もハリのある透明肌でいたい……という人は、今から『フェイシャルトリートメントエッセンス』でしっかりお手入れしてみてはいかがでしょうか。日に日に美しくなる肌に「納得であります!」と嬉しい悲鳴をあげたくなりますよ。

 

【参考】

※ SK-II