彼に「すっぴんの方が可愛い」と言われるテクニック7つ【初級編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴールデンウィーク(GW)に突入しましたね。今年は、上手に休めば大型連休がとれるそうなので、海外旅行をする方も多いのではないでしょうか?

旅行の前など、突如話題にのぼるのが、「“すっぴん”どうしてる?」ってこと。とくに、異性や大人数でのお泊まりにはその心配はつきものですよね。「彼に“すっぴん”を見せるのが初めてだから不安」、「サークルの合宿で、みんなにびっくりされたくない」……など悩める女子もいるのでは?

そこで、おすすめの『お泊まりメイク』を、初級~上級まで難易度別に提案します!

 

【ポイント】

1. すっぴんのように見えること。

2. メイク時と、すっぴんメイク時のギャップを最小限にすること。

 

【初級】

ビューラーでまつげをカールする。

少し唐突ですが、言わずと知れたマウス「ディズニーのミッキーとミニーの顔の違いが、まつげだけ!」……ということはご存知ですか? それだけ、まつげは女性の特権のようなパーツ。言い換えれば、まつげが上向きに“くるん”とカールしているだけで、一気に女子度がアップするのです。カールをつけるだけならメイクを落とす必要もないので、簡単に目力を印象づけられます。

 

ほんのり色つきリップを塗る。

「唇の血色があまり良くないので、顔がさみしく見えてしまう」……という方には、唇がほんのり色づくくらいのティントリップがおすすめです。とくにデートでは、保湿力が高いことに加えて、香りの良いものを選ぶのがおすすめですよ。

 

顔の血流をアップさせる。

お風呂上がりも、しばらくしたら顔に赤みが消えて、表情が貧相になりがち。「肌の色が白くて、普段はチークが必須」という方こそ要注意。そこで、耳をくるくるマッサージしてみましょう! パッと赤みが差して、キュートなほっぺに早変わり! (※詳しくは、こちらの記事をどうぞ。)耳をもみほぐすのはリラックス効果があるので、慣れない旅先でもぐっすり眠れて一石二鳥です。

 

薄暗い間接照明にする。

ここでも節電というわけではないのですが、裏技(?)として、早々に明かりを落としてムード作りをしては? 薄暗い明かりの下では、正直あまりアラも見えません……(笑)。

さて、次回は【中級】、【上級】編をお伝えします。お楽しみに♪

 

【関連記事】

デート前の「耳ぐるぐる回し」で彼がドキドキするほっぺに