暑くて身体も心もダル過ぎ…お疲れモード脱却「モヤモヤ解消」法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エアコンが効いた室内と、蒸し暑い外とを行ったり来たりして、気温の高低差があるため体調を崩しやすい夏。目には見えませんが、ストレスやモヤモヤが溜まると、自律神経も乱れがちになって、自分でも気づかないうちに、心の不調にも陥りやすいのです。

そこで今回は、自律神経のお話と、モヤモヤを解決するための簡単エクササイズをご紹介します。

 

■自律神経には“交感神経”と“副交感神経”の2つがある

自律神経というキーワードは、最近よく耳にするようになりましたが、そもそも自律神経とは人間が生きていくために、無意識のうちに心身の機能調整をしてくれる神経のことです。交感神経と副交感神経の2種類があり、どちらか一方が働いている時は、もう一方は休んでいます。

交感神経は、緊急時に身体を戦闘態勢にする神経で、副交感神経は、リラックスしている時に働く神経なので、副交感神経が働いている時間が多い方が良いと言えます。

 

■現代人はストレス過多で交感神経が働き過ぎ!

しかし、現代人はストレスがかかって、交感神経が働き過ぎていると言われています。

そうすると、副交感神経が働かなくなり、交感神経が優位になっているため心身の緊張状態が続いて、様々な不定愁訴を引き起こしやすくなります。

 

■モヤモヤを解消する4つの簡単エクササイズ

「何だかイライラする」「テンションが上がらない」と感じた時に、手軽にできる簡単エクササイズを4つご紹介します。

(1)深呼吸をする

ストレスがかかって交感神経が優位になると、自分でも気づかいないうちに呼吸が速く、浅くなりがちです。副交感神経の働きを高めるには、ゆっくりと呼吸をするのがおすすめ。息を吸って吐くという単純な行為ですが、それを意識してゆったりと深呼吸してみましょう。

(2)顔や頭をタッピング

同じリズムを刻む行動をすると、すっきり爽快な意識を作り出すセロトニン神経を活性化できます。テンポよくウォーキングをするのも効果的ですが、そんな時間はないという方におすすめなのが、顔や頭のタッピングです。

人差し指、中指、薬指の3本で軽く触れる程度の力加減で、頭をトントンと叩くと気分がすっきりしてきます。顔は自分が気持ちいいと感じる場所を、30秒ほどタッピングしてみてください。

(3)首をぐるぐる回す

首をゆっくり回します。ゆっくりと1周回したら逆回しをして1セット。これを5回繰り返してください。首を回しただけなのに、身体が温まるので血行が良くなり、肩こりが楽になります。

(4)耳を引っ張りながら回す

耳には、全身のつぼが集中しています。200あまりのつぼが集まっていると言われていますが、一つ一つ覚えるのは大変。なので、耳を引っ張りながら回して耳全体をマッサージしましょう。リラックスできるだけでなく、全身のつぼが集まる耳をほぐすと、様々な健康効果が期待できます。

 

なんとなくダルい、熟睡できない、疲れが取れないなどでお困りの方は、ぜひモヤモヤ解消法を試してみてください!

 

【関連記事】

※ ストレスがあると1年で5kg増!「ストレス太り」の恐ろしい事実

※ イライラは「アレの不足」が原因!ストレスから抜け出す簡単な方法

※ 美人の味方!「老け顔化を阻止する」酸化ストレス撃退フルーツとは

※ ストレスがあると不妊率は2倍!妊娠まで29%も長くかかると判明

※ 【動画あり】第一印象でモテまくる「おでこ見せ」アレンジヘア術