意外とやってる!オフィスで「ウザい女」と思われる女性の特徴6つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日足を運ぶオフィスは、幅広い年齢層の男女が集まる空間です。普段、家や女子会で何気なくしている行動が、オフィスでは周囲の迷惑になっていて、「あの人ウザい……」と思われてしまう可能性も。

そこで今回は、オフィスでウザいと思われる女性の特徴についてご紹介します。

 

■1:声のボリュームが大きい

気分転換に雑談をして、コミュニケーションをとることは悪いことではありませんが、気をつけたいのは声の大きさ。大きな声で仕事に関係ないことをペチャクチャ話すと、周囲から「うるさいな…」と思われて、品が無い烙印を押されることも。

 

■2:用事がないのにウロウロする

特に用事があるわけでもないのにウロウロ歩いて、仕事中の人に話しかける“お話し好き”の人は、要注意。真剣に仕事をしている人の周りでペチャクチャ会話をすると、煙たがられる可能性大です。仕事中は集中し、おしゃべりは休憩中にするなど、メリハリが大切です。

 

■3:デスクに肘をついて仕事をする

デスクに肘をついていたり頬杖をついたりしていると、周囲からやる気がないように見えてしまいます。片側ばかり肘をつくと骨盤のゆがみの原因にもなるので、美容面からも姿勢よく座ることをおすすめします。

 

■4:背もたれに寄りかかって横柄な態度をとる

椅子に深く腰掛けて、背もたれに寄りかかっていると、どこかエラそうに見られてしまいます。また、肘をつくことと同様、姿勢の悪さは骨盤や体全体のゆがみを招き、下半身太りや肩こり、腰痛にもつながってしまいます。正しい姿勢を意識するとよいです。

 

■5:ため息をつく

「どうしたの?」と声をかけられたとき、待ち構えていたかのごとくため息をつかれると、周囲のモチベーションまで低下してしまいます。行き詰まったときは、「ハァ~」とため息をつくよりも、ゆっくりと深呼吸をするのがおすすめ。副交感神経が優位になり、リラックスできますよ。

 

■6:香水の臭いがキツイ

香水の香りの強さは、自分ではなかなか分かりにくいものです。香水は手首にシュッと軽くひと吹きし、それを両手首、耳の後ろに伸ばすだけで十分香ります。ハンカチにひと吹きして持ち歩くのも、ふんわり香りますよ。

 

■7:メイク直しの頻度が多い

「あの人、いつもトイレにいる」と思われ、まるでトイレの住人かのような扱いをされている女性社員は少なくありません。何度もメイク直しに立つこと自体、よい風には思われませんが、気をつけたいのはそれだけではありません。

メイク直しでメイクを重ねれば重ねるほど、ヨレやすく、崩れやすくもなってしまいます。メイク直しは、回数よりも直し方が重要です。ベースメイクは皮脂を軽く抑え、お粉で少し叩けば十分です。ファンデーションを重ねすぎると、ドロドロと崩れる原因にもなるので注意が必要です。

 

以上、オフィスでウザいと思われる女性の特徴をご紹介しました。もし当てはまるものがあった人は、今日から少しだけ意識してみてくださいね。

 

【関連記事】

赤っ恥女性多し…!「意外と知らない」イタリアンでの本当のマナー

知らないと赤っ恥!全然丁寧じゃない「失礼な電話応対マナー」5つ

結婚式はマナーを守って!知らないと「恥をかく」列席者の心得6つ

※ 【動画あり】憧れの先輩に!メイクと服で「凛とした素敵30代」になる技

新入社員冷ややか…会社で「オバサンだな~」と思われる女の特徴