ダイエッター必見!ガマンはいらない「チョコで痩せる」意外な理由

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「チョコレートを食べるとニキビができる」という昔の通説が、実はウソだったというのは、『美レンジャー』読者の方ならご存知かと思います。でも、実はチョコレートがダイエットの味方になることは、知らない方が多いのでは?

「大好きだけど、チョコはガマンしてた」というダイエッターさんは必見! 今回は、チョコレートがダイエットをサポートしてくれる意外な理由をお伝えします。

 

■チョコには美容成分がいっぱいだった

チョコレートがダイエットに最適なスイーツである理由は、チョコレートの原料であるカカオに含まれる成分にあります。実はカカオは、アサイーやココナッツなどをはじめとするスーパーフードの仲間。スーパーフードは、他の植物と比べてカロリーが低く、栄養価が高い食品として、今大注目されていますよね。

カカオには、ダイエットには欠かせない食物繊維が豊富。お通じが滞りがちな方は、積極的に摂りたい成分です。

カカオのダイエットサポート効果は、それだけではありません。カカオに含まれるマグネシウム、テオブロミン、フェニルエチルアミンという成分が、幸福感をもたらしてくれるので、チョコレートを食べると幸せな気持ちになり、満腹感も感じやすくなるのです。

ブレイクタイムにチョコレートを食べてほっと一息つけば、スイーツの食べ過ぎや、夕食のドカ食いを防ぐことが期待できます。

さらに、カカオにはポリフェノールも豊富。ポリフェノールは、老化の原因である活性酸素を取り除くはたらきがあります。おいしいチョコレートを食べて、ダイエットもエイジングケアもできるなんて、うれしい限りですよね!

 

■ちょっと待って……チョコレートの落とし穴

うれしいはたらきが期待できるチョコレートですが、食べ過ぎは厳禁! というのも、一般的なチョコレートは、植物油や乳製品、白砂糖がたっぷり使われています。食べ過ぎたらどうなるか、容易に想像がつきますよね。

そこで選びたいのが、ローチョコレート。乳製品や精製した砂糖を使っていないチョコレートです。白砂糖を使っていないとなると苦そうに思えますが、血糖値が急激に上がりにくいアガベシロップなどで甘みを加えているので、とてもおいしくいただけます。

または、カカオパウダーにアガベシロップと豆乳を加えて、オリジナルココアを作るのもいいですね。ぜひ、取り入れてみてください。

 

食べるのをガマンするばかりのダイエットは続きませんよね。チョコレートをうまく活用して、ハッピーなダイエットライフを過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

恋愛ホルモンをドバドバ出して「恋する気持ち」を高める食べ物3つ

※ 【動画あり】足元が抜群にキレイに見える!「ロールアップ」の仕方

「5秒ルール」はアウト!落とした食べ物には千個の菌が付着する

か…かゆい!近年大人にも急増中の「あせも」に効く食べ物とは

暑くて寝つきが悪い時に「グースカ眠れる」身近過ぎる食べ物とは