夏のぽっちゃり対策にはあの身近な○○を使ったダイエットが効果的!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏といえば、女性の永遠のテーマ「ダイエット」の季節。しかし、運動やストレッチ、食事制限など色々ダイエットを試してみたけれど、どれも続かない……という女性も少なくありません。そんな女性におすすめしたいダイエット法が、“地中海型食事法”と呼ばれる食事法です。

空腹を我慢することなく、手軽で無理なく続けられ、リバウンドの心配もありません。また、痩せるだけでなくお通じの改善や美肌にも効果的なのでトータルビューティーを目指す女性にもピッタリ。

そこで今回は、地中海型食事法とその鍵を握るオリーブオイルについてご紹介します。

 

■オリーブオイルが決め手! 今注目の地中海食事法とは

松生クリニックの松生恒夫医師の著書『新オリーブオイル健康法』によると、地中海地方の食生活はたっぷりの野菜と、魚中心の食生活、そして何と言っても油としてオリーブオイルを使用していることが特徴的です。そんな地中海型食事法は、心臓病や生活習慣病、ダイエットなどに効果があることが明らかになっています。

そもそもこの食事法は、低脂肪ダイエット、低炭水化物ダイエットと比べて、無理なく継続できリバウンドも少ないという研究結果が出ているほど。「いつもの食事に、オリーブオイルを加えるところから始められる」という手軽さも魅力の一つです。

さらに、エキストラバージンオリーブオイルには、オレイン酸の効果で血中の悪玉コレステロールを減らす働きがあります。また、便通が良くなったり、強い抗酸化作用により肌の老化を抑えるという効果も。ダイエットをしながらアンチエイジングできるという点も女性にとって人気があるようです。ちなみに、オリーブオイルは、一日大さじスプーン1.5~2杯摂るのが目安とのこと。

では一体どんな食事がいいのでしょうか。地中海型とはいえ、イタリアンである必要はなく、意外にも私たちがいつも食べている和食とオリーブオイルの相性も抜群。和食の弱点である脂質の不足をオリーブオイルが補う効果もあるのです。味噌汁に焼き魚、野菜の煮物、変わり種だと野菜ジュースにも。野菜と魚中心の和食にオリーブオイルを使用する、“地中海型和食”で我慢せずおいしく食べてダイエットをしてみてはいかがでしょうか。

 

■厳選したオリーブで作られる香り豊かなオリーブオイル

オリーブオイルといえばイタリアを思い浮かべる人が多いと思います。イタリアはオリーブオイル採油場が世界で最も多い国。イタリア産オリーブオイルは、品種の違いによる香りや味覚の変化、高いブレンド技術により、味わいの種類が豊富なところが特徴です。そのイタリア産のオリーブオイルは日本でも多く店頭に並んでいます。

中でも有名なブランドのひとつが『BOSCO』。イタリア産のオリーブをフレッシュジュースのように搾った、オリーブオイルで、フルーティな香りと味わいが特長です。パスタや炒め物はもちろん、サラダやパンにつけても楽しめます。

イタリアには美しい女性がとても多いですが、その秘密はオリーブオイルを多く摂る地中海型食事法にあるのかもしれません。

夏の後半戦に向けて、オリーブオイルを使用する“地中海型食事法”をうまく取り入れ、おいしくキレイにダイエットを成功させてくださいね。

 

【参考】

※ 新オリーブオイル健康法(講談社+α出版)/松生恒夫 著

※ スプーン2杯!新オリーブオイルダイエット(二見書房)/松生恒夫 著

BOSCO – 日清オイリオ