美容のプロがそっと明かす「オーガニックヘアケア」を試す価値とは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

63e7b11b3d45e5b36c954969392c2737_s肥料や農薬などの、化学合成成分を使用せずに栽培された有機素材で作られた、オーガニックコスメ。このジャンルの商品は年々増え、徐々に市民権を得ていますよね。

ただ、安心安全なイメージがある半面、「価格が高い」「効果が低そう」といったネガティブなイメージもあり、まだ使ったことがないという人もいるかと思います。 

そこで今回は、ある調査で分かったオーガニックコスメに対する意識と使用状況について、美容業界10年の筆者が、オーガニックヘアケアカテゴリーおすすめのアイテムをご紹介いたします。

 

■オーガニックコスメに対して9割以上が興味あり!

BWRITE‐Skets‐survey-organic-cosme-Q2

『BWRITE』が20代以上の女性200人を対象に行なった「オーガニックコスメ関する意識調査」によると、オーガニック化粧品を「現在、購入して使っている」と答えた人は22.5%でした。

また、「興味があり、以前購入して使っていた」(25.0%)、「興味はあるが、購入して使ったことはない」(46.0%)と合わせると、全体の93.5%が興味があると回答しています。

 

■使用中のブランド第1位はジョンマスターオーガニック

2a4b774e47続いて、今使っているオーガニックコスメブランドについて聞いたところ、第1位は「ジョンマスターオーガニック」、第2位は「ジュリーク」、次いで第3位は「ヴェレダ」という結果になりました。

使用中の方からは、50近くのブランド名が挙がり、使用ブランドの幅は広く、バラエティに富んでいることも分かりました。

 

■美容のプロ厳選! 最新オーガニックヘアケアアイテム3つ

冒頭でも触れたように、オーガニックコスメ市場は年々拡大しています。そんな中、筆者が注目しているのはヘアケアカテゴリー。市場に出回った当初はネガティブなイメージがあったものの、最近は驚くべき進化を遂げています。おすすめのアイテムを早速見ていきましょう。

(1)ジョンマスターオーガニック『カラーコンディショナー』

JMO前述のアンケートでも人気だったジョンマスターオーガニックから、カラーリングヘア用コンディショナーが発売になっています。カラーケア製品ですが100%天然由来成分。カラーリングをした髪の発色をキープしながら、パサツキや枝毛などのダメージをケア。褪色を防ぐことでカラーリングの頻度も減り、髪や頭皮に与えるダメージも少なくできるのでおすすめです。

(2)ヴェレダ『オーガニックシャンプー(スカルプケア用)』

オーガニック シャンプー(スカルプケア用)オーガニックシャンプーの中でも珍しいスカルプ(毛穴)ケア用のシャンプー。頭皮の水分と油分のバランスを整えてくれ、すっきりした洗い上がりです。石油系合成成分・シリコン不使用で、小麦胚芽油やブッチャブルーム根エキス配合。日照りによる乾きや水害にも強い小麦のパワーで、髪の土台となる頭皮を整えてくれます。

(3)ワンダービューティー『カミチャクラ』

shampoo_group2チャクラパワーに着目した髪にも心にも優しいシャンプー&コンディショナー。7種の天然アロマ成分を配合し、希望や情熱、自信、愛情、挑戦、感性、幸運といった様々なチャクラエネルギーを活性化するのがコンセプトです。シリーズの中から、自分が鍛えたい部分に合わせて、ぴったりな一本をセレクトする楽しみも。

ノンシリコンとは思えないほど泡立ちのいいシャンプーで、ほんのりと天然アロマの香りがバスルームに広がり、気分がリラックスします。

 

ご紹介したものは、いずれも天然由来成分でできていて、成分の優しい香りが特徴です。今まで「オーガニックは髪がきしむので嫌……」と、ちょっとネガティブなイメージを持っていた方は、ぜひ最新オーガニックヘアケアアイテムを試してみてはいかがでしょうか? 

 

【関連記事】

※ 毎日使うからこそ危険!プロが「絶対使わない」NGシャンプー

※ みんな間違いだらけ!美容の匠が語る本当に正しいシャンプーの仕方

※ え…「シャンプー前にコンディショナー」の順が髪にいいって本当!?

※ ヘアアレンジ後の「ギシギシ髪」をスルリとほぐすシャンプーテク

※ 【動画あり】マンネリ打破!「ベルト使い」でこなれコーデにする技

 

【参考】

オーガニックコスメに関する意識調査 – BWRITE