欧米女性がハマる究極の痩せ食品「コーシャーフード」って何だ?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本にやってきてしばらく経つ、会員制倉庫型スーパーのコストコ。買い物をしていると、パッケージに“コーシャーフード”のマークが印されたものを見かけます。コーシャーフード……あなたは聞いたことがありますか?

実はコーシャーフードは、ヨーロッパでは“痩せられる食事”“キレイになれる食事”として人気を博してきたもの。今回は、コーシャーフードのダイエット効果と美容効果に注目してみましょう。

 

■コーシャーフードって何?

コーシャーマークは、ユダヤ教の人が宗教上食べてはいけないものが入っていないか、一目でわかるようにするためにできたもの。さまざまなルーツを持つ人々がいる欧米諸国では、広く浸透しているマークです。

それが今では、欧米の人々にとってコーシャーフードは美容・健康によい食材、と捉えられるようになっています。

 

■コーシャーフードが美容や健康にいい理由

コーシャーフードは、人間が口に入れても問題がないものと定義されていて、健康を害する恐れがある添加物をNGとしています。

また、豚肉をはじめ食べてはいけない肉類や魚介類があり、自然と野菜や果物を中心に食べることになることから、ベジタリアンをはじめ美意識が高い人々が、コーシャーマークを食材選びの基準にしているのです。

主なコーシャーフードは次のとおり。

(1)果物

(2)野菜

(3)ヒレやウロコのある魚

(4)牛、羊、鳥など(血抜きされたもの)

他にも、同じ食事で乳製品と肉類を同時に摂ってはいけないというルールもあり、チーズや牛乳、肉類を摂りすぎな現代人にとっては、バランスのよい食生活をするためのよい指標となると言えるでしょう。

痩せられたり、肌がキレイになったり、不妊の悩みから解放されたり、うれしい効果を感じている欧米人がたくさんいるのも、納得できますよね。

 

■コーシャーフードダイエットは危険!?

コーシャーフードを選ぶことで、ダイエットが成功したり、美肌が手に入ったりするかもしれません。でも、注意点もあります。

1つ目は、コーシャーマークがついているものでも、必ずしもヘルシーとは言えないこと。コーシャーフードでも、砂糖がたくさん使われている飲料や菓子類などもあるのです。

2つ目は、肉類の摂取が減ることで、たんぱく質の不足になる心配があること。動物性たんぱく質を減らす代わりに、豆腐などで植物性たんぱく質を食べるようにしましょう。

 

食事バランスが気になる方は、コーシャーフードを食べるように気をつけることで、欧米女性のようにキレイを手に入れられるかもしれません。試してみる価値アリです!

 

【関連記事】

欧米人より日本人は足意識が低い…プロが教える正しい靴の選び方

日本でも流行る!? 欧米で注目のエクササイズ「VOGA」の魅力とは

全米の節約主婦代表!マーサスチュワート流「お金が貯まる」生活術

米国女性の間で流行中!日本発美容アイテム「意外な人気度」とは

※ 【動画あり】こなれて見えて使える!「ずり落ちない」袖のまくり方