口にするだけで恋愛運UP!モテ子がよく使う「鉄板フレーズ」4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ここ最近、恋愛運がイマイチ……」と、嘆いているあなた! もしかしたら、恋愛運低下の原因は星回りでもなく、日頃の口グセにあるのかもしれません。

そこで今回は、筆者の周りのモテ子を参考に、“モテ子がよく使う鉄板フレーズ”を4つご紹介します。

 

■1:○○したい

自己主張が苦手、周りの意見に合わせるという女性が大半のなか、モテ子たちは「お酒を飲みたいから付き合って」「映画に行きたいな~」などと、自分の希望を口にします。

「何でもいいよ」と決定権を委ねられがちな男性にとって、そんな女性は新鮮に映る様子。また、「それって遠回しに誘って欲しいってこと?」なんて、隙を与えることにもなりそうです。

 

■2:楽しかった!またね

筆者の周りのモテ子たちは相手が同性・異性問わず、お開きのときには必ず笑顔で「楽しかった!またね」と口にします。

例え、明らかに失敗だった合コンでも同じ。モテ子の一言で、どんより曇っていた男性陣の顔が一瞬で晴れるのですから、効果は十分にありそうです。

 

■3:そういうところが好き

モテ子の条件に必ず挙げられるのが、“ホメ上手”ですよね。ところが、ただ単に「スゴい!」「さすが!」と、口にするだけではインパクトもなく、お世辞感も丸出し。

モテ子に共通するのが、ホメ言葉+押しの一言! なかでも、「そういうところが好き」というフレーズは、彼の性格をホメているだけであって、決して彼自身を好きとは言っていないのに……男性を勘違いさせてしまう、強力フレーズのようです。

 

■4:○○だったよね?

人は誰でも、相手が自分のことを気にかけてくれていると分かると嬉しいですよね。モテ子は、そこをさりげなく駆使します。「辛いもの好きだったよね? 美味しいお店見つけたの」などと、相手の好き嫌いを把握して、会話に出すのがポイント。

「好きだよね?」ではなく、「好きだったよね?」とあえて過去形にすることで、あなたのこと覚えていますよとアピールできる様子。ただし、記憶力も必要な難易度高めテクのようです。

 

モテ子が使う鉄板フレーズを分析してみると、どうやら男心を上手にくすぐって、“相手を勘違いさせてしまう”ニュアンスがあるのかもしれません。ぜひ口にして、恋愛運を上昇させてくださいね。

 

【関連記事】

※ モテ子はやってる!「●●上手」を駆使して男心を離さない絶妙テク

※ 「今夜は帰したくない」!男性のスイッチをオンにする●●のモテテクとは?

※ 【動画あり】第一印象でモテまくる「おでこ見せ」アレンジヘア術

※ モテ女子は自然とやっている!男性がドキッとするメガネの使い方

※ 隣のあの子は愛用中!社内恋愛が始まる「モテ女の必須アイテム」