だからモテない!? 時代遅れのおブスネイルから脱却する方法5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性はネイルなんて見ていない? いいえ! 彼らは「ネイルかわいいね」とは言わずとも、手元をキレイにしていないと「オバサンっぽい」「清潔感がない」などと、密かに思っているものなのです。

あなたのネイルは、季節感を無視していたり、剥げたりしていませんか? 今回は、残念なおブスネイルの特徴を抑えていきましょう!

 

■残念すぎる!おブスネイルの特徴5つ

(1)キラキラネイル

ラメが入ったキラキラネイルを塗っていませんか? とくに海外では、ラメ入りネイルはお子ちゃまネイルだと思われています。キュートすぎるラメネイルは、大人の女性には適しません。

(2)季節・トレンドを無視したネイル

夏なのに落ち着いたシックカラー、秋にパステルカラーのネイルをしていてはダメ。洋服と同様、季節感、トレンドを意識してネイルカラーを選びましょう。

これからの時期に最適なネイルが、『NARS』から発売されます。セレブや女優から支持されているデザイナー、フィリップ・リムとのコラボした『3.1 PHILLIP LIM FOR NARS NAIL COLLECTION』は、どのカラーでもあか抜けた印象に! 何色か揃えて簡単なブロックアートにしたり、1色塗りでストーンをのせるだけで、トレンド感のあるおしゃれネイルになります。 

今まで以上に乾きも早く、1ストロークで綺麗に塗れてカラーが長持ち! 贅沢なグロス感のある仕上がりなので、1塗りでリッチなネイルになりますよ。

(3)ベース&トップコートを使わない

「透明だし、塗っても塗らなくても変わらないでしょ」なんて思っていませんか? ベースを塗って爪の表面を均一に整えることで、カラーがのせやすくキレイに塗ることができます。トップを塗るとツヤ感がプラスされ、カラーも剥げにくくなるので必須です!

(4)ささくれ・甘皮が目立つ

処理をおろそかにしてしまう人が多いようですが、せっかくキレイにネイルをしてもささくれや甘皮が目立っては美しくありません! 専用のささくれ・甘皮処理キットを使って、爪の周りを整えましょう。最後にネイルオイルを塗れば、乾燥を防げるのでGOODです。

(5)ネイルに気泡が入っている

ネイルを塗るとき、ハケをボトルに出し入れしすぎたり、筆を使う場合にくるくる混ぜすぎてしまうと、気泡ができてネイルの見た目が悪くなります。泡立てないように丁寧に扱い、ボトルのふちで軽く筆を整えてネイルを塗りましょう。

 

もし今あなたのネイルがおブスな状態だったら、今日さっそくメンテナンスしてみてください。しばらく新しいネイルを購入していない方も、これを機にトレンドカラーを仕入れてみては?

 

【参考】

NARS