アイスより断然女性向き!フローズンヨーグルトのスゴイ魅力とは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アイスクリームよりも低カロリーなのに、味わいは、アイスやジェラートとほぼ同じ。味の種類だってバラエティ豊富。それが、最近日本でも流行り始めている”フローズンヨーグルト”です。

ヨーグルトといっても、酸っぱさやヨーグルトの味はほとんどなく、美容にも良いことづくめで、女性におすすめのスイーツなんですよ。

そんなフローズンヨーグルトの魅力と、自宅でも簡単に作れるレシピをご紹介しましょう。

 

フローズンヨーグルトって何?

名前のとおり、メインの原材料はヨーグルト。発酵乳を使っていることもありますが、乳酸菌が入っているところが、アイスクリームとは大きく違う点です。

それに、空気を混ぜながら凍らせたものがフローズンヨーグルトで、シャーベットのようにシャリシャリしているわけでもなく、アイスクリームやジェラートと食感も味も遜色はありません。

 

アイスより低脂肪で低カロリー

フローズンヨーグルトは、味や食感が似ていることからアイスクリームとよく比較されますが、JASの基準でアイスクリームは、乳固形分15.0%以上のうち乳脂肪分が8.0%以上と定められています。この脂肪分がフローズンヨーグルトは少ないため、アイスクリームと比べると低カロリーで低脂肪なのです。

また、乳酸菌を摂ることができる点も健康的。冷凍されている間も乳酸菌は死滅しているわけではなく、活動が抑えられているだけです。

 

フローズンヨーグルトの味は……?

もともと健康食として、アメリカで生まれたといわれるフローズンヨーグルト。アメリカではすでにたくさんの専門店がチェーン展開しており、ハーゲンダッツといったメジャーなアイスクリームブランドも、スーパーマーケットなどでフローズンヨーグルトを販売しています。

その人気の理由のひとつに、味のバリエーションが豊かであることが挙げられます。イチゴ、ブルーベリーといったフルーツからチョコレート、バニラまで、アイスクリームショップで選ぶのと同じように、さまざまな味があります。

 

自宅でできる簡単手作りレシピ

フローズンヨーグルトは、自宅でも簡単に作ることができます。作り方は、ヨーグルトをバットなどに入れて、冷凍庫で冷やし固めるだけ。時々スプーンで混ぜて、空気を含ませるようにすると良いです。

より滑らかな食感を求めるなら、豆乳や牛乳を少し加えたり、ヨーグルトの水分をざるで切ってから凍らせるのがおすすめ。できあがったらハチミツやフルーツと一緒にどうぞ。

 

これからどんどん注目を集めそうなフローズンヨーグルト。家でも簡単に作れるので、一度試してみてはいかがですか?

 

【関連記事】

スイーツはドラッグに匹敵!? 痩せられない原因は脳の異常だった

罪悪感無しで食べたい!アイスを「カロリーダウンする」コツ3つ

笑えるくらい簡単!食べても痩せるスイーツ「豆腐アイス」レシピ

※ 【動画あり】第一印象でモテまくる「おでこ見せ」アレンジヘア術

知らないと損!実は朝スイーツがダイエットに効果的という結果が