男女とも惚れ惚れする「ツヤピカな美デコルテ」を作るコツ4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水着やVネックのトップス、胸元が開いたドレスを着たとき、髪をアップにしたときに強調されるのが、首から胸への導線となるデコルテ。

デコルテは、男性だけではなく、女性でもつい目がいってしまう神秘的なゾーンです。そのため、キラキラと輝くような美しいデコルテの女性を見ると、計り知れない女子力の高さと魅力を感じますよね。

しかし反対に、シミやシワ、くすみが目立っていると、見た目年齢が上がり、いくらオシャレをしても魅力が半減してしまいます。

そこで今回は、化粧水や美容液でのスキンケアに加えて欲しい、男女問わず惚れ惚れするような”美デコルテ”を作るコツを、ご紹介していきたいと思います。

 

■1:リンパマッサージでむくみ対策

デコルテのあたりには、リンパが集中しています。このリンパの流れが悪くなると、老廃物や水分が溜まって顔がくすんだり、むくんでしまうので、マッサージでスッキリさせましょう。

(1)あご先から耳の下に向けて、指でやや強めに押し、刺激していく。

(2)耳の下から鎖骨に向けて、下に流すようにさする。

(3)鎖骨の上下を、内側から外側に向けてさする。

(4)肩、二の腕のあたりをさする。

 

■2:日焼け止めをこまめに塗り直す

デコルテは、思っている以上に汗をかきやすいゾーンなので、せっかく日焼け止めを塗っても、すぐに流れ落ちてしまいます。

また、デコルテが隠れるトップスを着ていても、紫外線は容赦なく通過するので油断せず、こまめに日焼け止めを塗り直しましょう。

 

■3:拭き残しと洗い残しに注意

汗の拭き残しは、汗荒れやあせもの原因に、ボディソープやシャンプーの洗い残しは、ニキビの原因になります。どちらも、色素沈着を起こしやすい肌トラブルなので、未然に防ぎましょう。

週に1度、スクラブを使ったケアをするのもオススメです。

 

■4:キラキラアイテムで美しさをプラス

キラキラとした粒子が入ったパウダーをはたくことで、デコルテのシミ、シワ、くすみを目立たなくし、美しく見せることができます。

ネックレスは、トップが鎖骨から2~3cm下にくるものを選びましょう。そうすることで、デコルテの美しさがより一層際立ちます。

 

以上、デコルテを美しく見せるコツをお伝えしました。毎日のお手入れにプラスして、”自分史上一番美しいデコルテ”を手に入れちゃいましょう!

 

【関連記事】

全身も太って見えて残念すぎる!「顔だけデブ化する」悪習慣3つ

どっちが似合う?「前髪あり・なし」を自分で見極める簡単診断法

これはヒドイ「美人なのにモテない女」がやっているNG身だしなみ

意外と簡単!「汚ない足の爪」を自分史上一番キレイに整える方法

※ 【動画あり】第一印象でモテまくる「おでこ見せ」アレンジヘア術