便秘も改善!みるみる「体重減少を促す」超身近なダイエット食材

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエット中のお悩みといえば、ズバリ食事ですよね。「ダイエットメニューにげんなり」「カロリーを抑えているのに、なかなか痩せない……」という方も多いのでは? 

実は、ダイエット中こそ進んで摂りたい、ある食材があるのです! そこで今回は、食べるだけで、みるみる痩せる”ダイエット食材”をご紹介します。

 

■ダイエット成功のカギは“レジスタントプロテイン”

レジスタントプロテインとは植物繊維の一種であり、消化されにくいたんぱく質です。注目したいのは、このレジスタントプロテインの性質。なんと、コレステロールや脂質などの油を吸着して外へ出してくれる働きがあるのです。

また、便に脂質が増えることから、便秘改善も期待できると考えられています。このレジスタントプロテインを含む食材を摂ることが、ダイエット成功のカギといえそうです。

 

■レジスタントプロテインを含む食材4つ 

(1)そば

そばに含まれるレジスタントプロテインが、糞中への中性ステロールへの排出を促進させ、コレステロールを抑制。体内での脂肪合成を抑え、体脂肪を低下させるといわれています。

(2)酒粕

酒粕レジスタントプロテインは、コレステロール値を低下させ、肥満抑制効果があります。また美白効果、肌のキメを整えるなど、女性には嬉しい効果も期待できます。

(3)大豆・凍り豆腐

大豆たんぱく質に含まれるレジスタントプロテインにより、コレステロール低下作用があるといわれています。なかでも凍り豆腐のたんぱく質は、大豆たんぱく質よりもレジスタントプロテインの割合が多く、強いコレステロール調節作用が期待できます。

(4)絹タンパク

カイコのまゆ糸に含まれる絹タンパク、セシリンもレジスタントプロテインの1つ。コレステロール低下、脂肪抑制効果のほかにも、活性酸素の働きを抑制して、錆びない肌やカラダをキープしてくれるとされます。

 

いかがでしたか? どれも身近な食材という点は、嬉しいポイントですよね。レジスタントプロテインのパワーで、ダイエット効果を加速させちゃいましょう。

 

【関連記事】

※ 【動画あり】第一印象でモテまくる「おでこ見せ」アレンジヘア術

※ 整腸作用だけじゃない!ヨーグルトが「ダイエットに向いている」本当の理由

※ 飲む時間や量がミソ!本当に痩せる「コーヒーダイエット」の掟5つ

※ ダイエット中でもOK!食べても太りにくい「おやつ選び」とは

※ 腸内環境を整え代謝UP!「ダイエットや便秘によい」10の食材