米セレブがレッドカーペット前に「24時間でお腹をへこます」方法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏も中盤になりましたが、まだまだダイエットの季節ですよね。特に今は、「何としてもすぐに痩せたい!」と思っている人も多いはず。また、せっかくダイエットしたのに、気の緩みで元に戻ってしまった方もいるでしょう。

そこで今回は、緊急対策として、セレブなども実践中の“24時間で痩せる”方法をお伝えします。自宅でできるので、特別な日の前日はぜひ行ってみてください。

 

■1:朝はレモンとショウガのお水でデトックス

起きたばかりの身体にまずは水分補給しながら、老廃物の排除を促進させましょう。

おすすめは、老廃物を排出する”クレンズ効果”が期待でき、身体をアルカリ化にするとされているレモンのスライスを1枚、代謝促進を促すショウガを小さじ1程度、さらに消化を促すミントを1〜2枚入れたお水を、午前中に飲むこと。

朝だけでなく一日中、このドリンクにするともっと良いです。また、お水は身体を冷やさないためにも常温にしましょう。

 

■2:食事はやっぱり野菜中心で!

加工食品は避け、むくみを引き起こしてしまう塩分も摂り過ぎに注意しましょう。

食事は野菜中心にします。焼き野菜よりも生野菜の方が満腹感が得られるので、食べる時はスチーム野菜にして摂りましょう。また、食べる時はよく噛むことも忘れずに。

 

■3:エプソムソルト入浴がおすすめ

酵素の働きを促進したり、代謝を促進してくれるマグネシウムと硫酸塩から成るエプソムソルトの入浴法は、セレブがレッドカーペット前に必ず行うとされているスリミング法です。

38〜41度に設定した温かいお湯に、1カップ(200グラム)ほどのエプソムソルトを入れて溶かし、20分〜30分入浴します。かなり汗をかくので入浴前、入浴中、入浴後と、必ず水分補給を忘れずにしましょう。

 

■4:寝る前はボディラップでシェイプ

身体の脂肪細胞とむくみを減らすため、ボディラップを行いましょう。2カップ程度のお湯に、緑茶のティーバッグを3個ほど、ビタミンEのオイルサプリ1個、そして2カップ程度の海塩を入れます。

冷めたら、さらに2カップ程度の海塩、ココナッツオイルを小さじ2ほど入れます。それをマッサージしながらお腹部分にすり込んでいき、サランラップ、そしてボディバンテージを巻いて寝ます。起きたらスッキリしているハズです。

ただ気持ち悪くなるほどに、きつく締めないように注意しましょう。

 

明日海に行く、急に合コンが入ったなど、緊急時の時はぜひ試してみてくださいね。

 

【関連記事】

翌日には2キロ減!米セレブが勝負前に必ず行う入浴法とは

「北川景子流ダイエット」は一日9食!食べても痩せる理由とは

週末ダイエットはNG!? 実は一番痩せやすいのは「●曜日」と判明

ダイエットになってない!実は「朝食に向かない」太りやすい食べ物

※ 【動画あり】マンネリ打破!「ベルト使い」でこなれコーデにする技