海辺でのもどかしさを激減させてくれる「最強便利な持ち物」5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

太陽がキラキラと輝く8月の定番レジャースポットといえば、”海”。海は女友達や彼氏、グループで行ってもワイワイ楽しめるのがいいですよね。

しかし、楽しい反面、海ではスマホが砂だらけになってしまったり、お金の管理に困ったりと普段通りにいかず、もどかしさを感じるシーンも少なくありません。

そこで今回は、海でのもどかしさを激減させてくれる、プラスアルファの持ち物を5つ紹介していきたいと思います。

 

■1:ジッパー付きビニール袋は便利!

海にいる間も、携帯電話は気になりますよね。とはいっても、砂まみれの手では触りたくないし、砂浜に落とすのも嫌……。そんなときは、ジッパー付きビニール袋に携帯電話を入れて、汚れが付くのを防ぎましょう。

スマホのタッチ操作も問題なくおこなえるので、オススメですよ。ただし、完全防水とはいえないので、海の中までは持っていかないように!

 

■2:ベビーパウダーで砂を払う

海で濡れた体には、砂が付きやすいですよね。特に、着替えた後や帰るときなどは、いくら払っても落としきれない砂を煩わしく感じることもあるはず。

そこで役に立つのが、ベビーパウダーです。砂が付いた肌に馴染ませるだけで、驚くほどサラサラと落とすことができますよ。

 

■3:小銭を用意する

コインロッカーがあればいいのですが、そうでない場合の貴重品の管理方法は、悩ましいですよね。置き引きの危険もあるので、お財布はなるべく持っていきたくないのではないでしょうか。

しかし、海でもお金は必要です。お札は、濡れるとクシャクシャで使いにくくなるので、小銭に両替しておきましょう。そうすれば、コインケースに入れて首から下げたり、小さめのジッパー付きビニール袋に入れて、水着の胸元にしまっておくこともできますよ。

 

■4:水を入れたペットボトルを活用する

食事のときや、ちょっとメイクを直したいときに、手に付いた砂を洗い流すための水を持っていると便利です。ペットボトルに入れておけば、使い終わった後は指定の場所に捨てるだけなので、荷物になりませんよ。

 

■5:クラゲよけのクリームは大事

毎年8月くらいになると、海にはクラゲが発生します。過去に、クラゲに刺されたことがある方ならわかると思うのですが、あの痛みはなんともいえないものがありますよね。

それだけではなく、腫れたり跡が残ったりすることもあるので、楽しいレジャーが台無しに。さらに、何度も刺されることで、”アナフィラキシーショック”という重度のアレルギー反応を引き起こすこともあるので、対策が必要になってきます。

近頃は、クラゲよけのクリームが市販されているので、持っていくといいかも。

 

以上、海で快適に過ごすための持ち物をお伝えしました。今後、海に行く予定がある方は、これらの持ち物も持参してみてくださいね。きっと役に立ちますよ。

 

【関連記事】

不倫妻を演じる上戸彩「ブレない美肌キープ」の超シンプルな秘策

どっちが似合う?「前髪あり・なし」を自分で見極める簡単診断法

意外と簡単!「汚ない足の爪」を自分史上一番キレイに整える方法

夏バテを救う!元気が出ないときに頼りになる「最強栄養素」5つ

※ 【動画あり】ボサボサ頭が隠せる!劇的可愛いヘアバンドアレンジ術