アウト!真夏に一瞬で凍りつく女性の「下品極まりない」NG行動

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どんなに美人でも、マナーが悪い、清潔感がないというのは残念ですよね。そして、それ以上に強力な破壊力を持つのが“お下品”というレッテル。

皆さんも、街で思わず「ゲェ……!」と思うNG作法に遭遇したことがあるのでは? 

そこで今回は、一瞬で周りが凍りつく”お下品作法”を4つご紹介します。

 

■1:ハンカチは自分の服で!?

ジェットタオルのないパウダールームで時折見かけるのが、ハンカチを使わずに、ご自身の服や髪で拭いている方。並んでいる方がいるのにもかかわらず、歩きながら水滴をパパッと振り払っている方です。

ガサツな印象を与えるばかりか、周囲の方にも水滴をかけてしまうかもしれませんよね。

 

■2:ハンバーガーを解体!?

ファストフードでたまに遭遇するのが、“ハンバーガーの解体ショー”です。上のバンズの部分だけを先に食べて、具と下のバンズをフォークで食べる。アメリカンサイズのお店やホテルなら、ナイフやフォークを使用することもありますが、ファストフードではそぐわない行動ですよね?

フォークを使用しているからといっても、エレガントとは程遠い光景に映りますよ。

 

■3:人前で制汗剤やデオドラントシート

夏場は、制汗剤やデオドラントシートを持ち歩くという方も多いのでは? ニオイのエチケットはもちろんのこと、まず気をつけたいのは使用する場所です。

女性がワキをさらす、ワキを拭くという行為は、男性陣もドン引き行為の1つ。また、制汗剤やデオドラントシート特有の香りが苦手という方もいるので、避けた方が賢明です。

 

■4:食事では必ず「一口ちょうだい」と言う

レストランで食事をする際、いつも「一口ちょうだい」「交換しよう」と口に出す友人、皆さんの周りにもいらっしゃるのでは?

なかには、他人とお皿を共有するのが苦手な人、自分が好きなものだけ食べたい人、お皿をグルグル回すのが面倒……などと、交換やシェアは、なし派の方が多いのも事実のようです。気をつけましょう。

 

いかがでしたか? 女性にとって、言われたくない言葉の一つである“お下品”。いま一度日頃の振る舞いを見直して、上品な女性でありたいですね。

 

【関連記事】

※ これはヒドイ「美人なのにモテない女」がやっているNG身だしなみ

※ こんな生活はダメ子!「幸せになれない人」がやりがち残念NG習慣

※ お尻とパンツがもろ見え!「しゃがみ姿NG女」にならない対策3つ

※ ヤバッ!風水から見た「恋愛運を低迷させる」NG生活スタイル4つ

※ 【動画あり】マンネリ打破!「ベルト使い」でこなれコーデにする技