夏に低下する「排泄力を高めちゃう」体質別デトックスドリンク3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏は、体のデトックス作用が、下がりやすい時期。過剰に身体を冷やしてしまったり、暑さのせいで食欲が低下したり……。溜まった毒素を出したい人には、これらの行動は最悪。

さらに、毒素が溜まると「疲れが取れない」「お肌の調子がイマイチ」「何か老けた」「やる気が出ない」などと感じ、人によっては様々な症状が出てきます。

そこで今回は、食欲低下しがちな夏にオススメの、体質別デトックスドリンクを3つご紹介します。

 

■1:“食べ過ぎさん”は吸収を妨げるドリンク

食べることが大好きな人は、まず吸収を妨げるドリンクを選びましょう。特に、脂肪を吸収せずに体外へ排出してくれるウーロン茶は有名ですよね。ウーロン茶に含まれるポリフェノールが、吸収を阻害してくれるのですが、ポリフェノールはウーロン茶の他にもココアや緑茶にも含まれています。

つい食べ過ぎてしまう人は、食事と一緒にこれらのドリンクを摂ることをオススメします。

ちなみにイチゴなどに含まれるアントシアンも、ポリフェノールの一種。 砂糖を使わないイチゴジュースを食後のデザート代わりに飲めば、美味しくデトックス効果も得られるので続けられそうですよね。

 

■2:“体重を落としたい人”はきゅうりがいい?

きゅうりに含まれるホスホリパーゼという脂肪分解酵素を利用して、2週間で約3キロ痩せたことで有名な山田花子さん。山田花子さんに触発されて、旦那様もきゅうり酵素で2週間で6キロ以上も痩せたそう。

体重の減り具合いからみると、デトックス効果がかなり高そうですよね。そんなきゅうりを丸ごと食べてもいいのですが、ホスホリパーゼは細かく砕いた方が、より活性化されます。せっかくならスムージーとして飲む方法がオススメです。 

 

■3:“オーバーワークやお酒好きな人”はレモンドリンク

『美レンジャー』の過去記事「あなたはいくつ知ってる?レモンの超おいしい飲み方5つ」でも、レモンウォーターは、ダイエットを応援してくれるとご紹介しました。

アーユルヴェーダの世界でもレモン果汁は、血液をきれいにすると言われ、特に、ホットレモンは、デトックス効果のある飲料としてよく使われています。

最近の研究では、レモンに含まれるエリオシトリンが、肝臓に良いと発表されています。日々疲れがちな肝臓は、全身のデトックスに関わっています。肝臓を元気にさせるためにもホットレモンがオススメです。

 

デトックスドリンクとは特別なものではなく、ごく身近で美味しいものに含まれています。夏バテ気味なときこそ、体調を整えるためやデトックス効果を高めるためにも、取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

楽して老けない体になれる!完全究極のデトックス法3つ

※ 夏の美ボディを目指すには酵素ドリンクが優秀ってほんと?

売り切れ続出!老廃物をザーザー流す驚異のデトックス野菜とは

汗はデトックスにならず!?便をドバドバ出すことが一番理想的だった

※ 【動画あり】マンネリ打破!「ベルト使い」でこなれコーデにする技