たった3つの工夫で「まとめ髪を劇的にかわいく」見せる裏ワザ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暑い日が続く夏は、スッキリ爽やかに見えるまとめ髪がおすすめ。しかし、ただまとめただけでは、やや地味になってしまいます。かといって、「手が込んだまとめ髪は上手にできない……」という人も少なくありません。

実は、同じまとめ髪でも少し工夫するだけで、一気に華やかさとトレンド感が加わります。

そこで今回は、いつものまとめ髪にプラスするだけで、劇的にかわいく見せるコツを3つご紹介します。

 

■今のトレンド“抜け感”を出すために

今年のヘアのトレンドはきちっとまとめるのではなく、あえてラフさを残すまとめ髪です。ついブラシやコームを使いたくなりますが、抜け感を出すには手ぐしでまとめるのが一番です。

また、ポニーテールのように一本にまとめるときは、耳の延長線上で結ぶと大人かわいい雰囲気が出るのでおすすめ。それより上で結ぶとやや若い印象に、それより下で結ぶと落ち着いた印象になります。

 

■いつものまとめ髪をもっとかわいく見せるコツ3つ

(1)髪全体を軽く巻く

まとめ髪だからといって面倒くさがらず、まとめ髪だからこそ、髪全体をコテで軽く巻いておくことで、仕上がりが格段によくなります。毛先に弾力と動きが出て、一気に華やかさとオシャレさが出ます。また、ストレートの髪の毛よりも軽く巻いておいた方が、まとめやすいという利点もあります。

巻いたら結ぶ前に、軽くヘアスプレーをするのがコツ。巻いてすぐに結ぶとカールがだれてしまう可能性もあるので、先に軽くスプレーをしておくとよいです。

(2)トップとサイドの毛を引き出す

結んで終わり!ではなく、トップやサイドの髪の毛を少し引き出してあげると、まとめ髪にふわっと動きが出ます。指で一束ずつ引き出すイメージでひっぱり、全体のバランスを見ながら調整します。

上手に引き出せない場合は、コームを髪の毛一束分にひっかけ、グッと引き出すようにすると、簡単に引き出せます。何度か試してみると、力加減や引き出す場所のコツがつかめるので、是非挑戦してみてください。

(3)もみあげの毛を一束あえて耳前に流す

実はここがポイント。もみあげ部分の髪の毛数本をねじり、あえて耳の前を通して、耳の後ろ部分にピンで留めます。こうすることでまとめ髪にラフさが加わり、一気にこなれた印象になります。かためのワックスを少し指に取り、もみあげ部分の髪の毛をねじるとまとめやすいです。

 

以上、まとめ髪をもっとかわいく見せるコツをご紹介しました。夏はシュシュよりも、ワンポイント飾りがついたゴムなどでまとめると、スッキリ見えます。透明感のあるクリアな飾りゴムも爽やかでおすすめ。

3つのコツを取り入れて、いつものまとめ髪をよりかわいく演出してくださいね。

 

【関連記事】

劇的に可愛い!美容師が教える「夏モテポニーテール」全プロセス

たった10分!自分でできるプロ直伝の「お呼ばれヘア」の作り方

男性からモテる!美容師が語る「輝くツヤ髪」を作る6つのルール

白髪とはもうサラバ!若々しい黒髪維持のために摂るべき食べ物

【動画あり】顔型別にコツあり!あか抜けポニーテールで小顔になる